「お財布がなくなってしまった……!」「大事な鍵が見つからない!」そんな経験ありますか?

財布がすられてなくなってしまった上、さらにその財布が最新ガジェット『MAMORIO』によって、思いもよらない場所で見つかったというAirwire@FeedbackRecorderさんの投稿がTwitterで話題を呼んでいます。


先週金曜日の夜にJR山手線の新大久保近くで盗まれた財布が、
現在日曜日、なぜかディズニーランドにあるようです
盗んだお金でディズニーですか
免許証やカード類全て入っているので、財布だけでも警察に届けて返して欲しいです

と、Airwire@FeedbackRecorderさんがツイート。

知らない人のために説明しておくと、『MAMORIO』とは、鍵や財布にいれておくと探し物に便利な最小のBluetoothタグ。手元から離れると、いつどこでなくしたかをスマートフォンにお知らせ。さらに手元から離れたMAMORIOと他のユーザーがすれちがった時、その場所を通知するというもの。


こんな感じに位置情報がわかります
(今回の経路以外はボカしてます)
クラウドトレッキング機能で、Mamorioを持っている誰かが近くを通ると位置がわかります
詳細を押せば地図上での位置も見られます
これを元にディズニーランドの遺失物センターに事前に連絡を入れていました

Airwire@FeedbackRecorderさんが『Mamorio』の使用状況を解説。

ふむふむ、なるほど…… 現在位置がわかりますね。

そして最終的な財布の位置は夢の国『ディズニーランド』……!

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「実話:世界最小級の盗難防止タグ『MAMORIO』を使って盗まれた財布を発見したツイートが話題に