先日、ガジェット通信では中学校で「ポニーテール禁止」「ブラジャー禁止」という校則があることが『Twitter』で話題になっていることをお伝えしました。

中学校でポニーテール禁止!? 「うなじが劣情を誘うため」という理由に困惑広がる さらに「ブラジャー禁止」という報告も
http://getnews.jp/archives/1855778 [リンク]

これに関連して、セーラー服の中にタートルを着ていたことを校則違反とされ、先生を論破したエピソードを1970年代の時に学生だったという『Twitter』ユーザーがツイート。約23000のRTと26000以上の「いいね」を集めていました。


セーラー服は冬になると襟元が寒い。タートルを中に着てたら校則違反にされたので職員室に抗議しに行った。年配の男の先生が「セーラー服は襟元の清楚な感じがいいんですよ」と言うので「それは先生の趣味でしょう!」と言うと、職員室の空気が凍りついた。タートルに関しては何も言われなくなった。

この「教師の趣味」だとはっきりと言ったユーザーに対しては「素晴らしい」といった賞賛が多数集まっていたばかりでなく、「この学校の職員室に闇を感じる」「校則にがんじがらめにされてる中高生が少しでも減ってほしい」「高校球児の坊主や炎天下での試合も同種」といった意見も見られました。

また、謎校則の報告は続いています。「パーマはダメだがストパーはOK」といったものや「ルーズはOKだけど紺ソックスは制服に合わないからダメ」「マフラー禁止でジャージを下に履いていると怒られる」といったルールがありましたが、いずれも学生の身を考えていない事例といえるのではないでしょうか。

一方で、こんなツイートも。


変な校則と言えば、自分の通っていた高校は女子の制服が絶望的にダサくて毎年一年生の女子が制服を変えて欲しいという要望を挙げるのだが一向に実現しない。頭が固い先生がいるのかも思いきや、実は上級生の女子が「自分達は我慢して着てきたのに!」と言って猛反対するのが真の理由らしい。

また、生徒会がリーダーシップを取って、先生や保護者と良好な関係を築いている例もあるようです。


制服の話を最近TLで見かけるけど、うちの高校は生徒会が校則を制定していたのでとてもよかった
学校側が生徒を尊重していて、時には我々をいち大人として向き合ってくれたり、もちろん師として導いてくれる先生が多かったなぁ。
だから母校が誇らしいし、先生達とは10年経っても仲良し!

時代の移り変わりによって、より自由が尊重されるようになっているものの、未だに不可思議な校則やルールに縛られているケースも多いことが見て取れるこの『Twitter』の話題。今回明るみになったことで、少しでも多くの学校が校則を見直したり、より楽しい学校生活が送れるようになるきっかけになると良いのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/niina_noriko/status/891986712917753857 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「セーラー服の下にタートルを着ると違反!? 『Twitter』で謎校則の報告相次ぐ