8月1日、人気スマホアプリの『ポケモンGO』にて、伝説のポケモン「ファイヤー」が出現したと公式アカウント(@PokemonGOAppJP)が告知ツイートを行った。


伝説のポケモン、ファイヤーが出現した模様です!周りのトレーナーを誘って伝説のポケモンとのレイドバトルに挑もう!

先日、リリースから1周年をむかえた『ポケモンGO』。他のプレイヤーと協力して行う「レイドバトル」が実装されたり、伝説のポケモンが登場したりといまだに盛り上がっているようだ。

今回、伝説のポケモンである「ファイヤー」にレイドバトルで挑むことが出来るようになったのだが、そんな中で株式会社タニタの公式アカウント(@TANITAofficial)が


朝から社長が『ファイヤーが近所に出たから人集めろ!』と申しております。

と、画像つきでツイートを行った。たちまち話題となり、

「職権乱用www」
「社長さん、会社を興してポケモンジムでも作る気ですか?」

といった返信が寄せられていた。また、

「いいなぁこういう会社に勤めたいなぁ」
「遊び心を持った素晴らしい会社ですね。 心も一流企業ですね」
「社長と社員の距離が近くていいですね。そういう職場がうらやましい」
「転職したいです」
「当方、ポケモンマスターを目指すものです。幻のポケモンゲットに向けて精一杯尽力致しますので、御社への就職を希望します」

といったような、社風を褒める返信や入社希望の返信も数多く寄せられていた次第である。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『ポケモンGO』でタニタのツイートが話題に 「朝から社長が『ファイヤーが近所に出たから人集めろ!』と申しております」