001

新緑が雨に揺れる、6月25日。愛知・大高緑地公園特設ステージにて、名古屋を拠点に活動をするアイドルグループ『チームしゃちほこ』主催の『SYACHI FES 2017』が開催された。

当日は、梅雨まっただ中で、あいにくの雨となってしまったが、人気のアイドルグループや、地元愛知で活動するグループが一堂に会するということもあり、全国から多くのファンが駆けつけた。

緑に囲まれた会場には、『Kawasaki STAGE』、『サンキューマート STAGE』、『TOYS STAGE』の3ステージが設けられ、各ステージ様々なグループが熱いパフォーマンスを繰り広げた。

『TOYS STAGE』レポート

002

『dela』は、2012年から名古屋を本拠地に活動するユニット。 この日は、2~5期の選抜メンバーが登場。降り続ける雨をものともしない息の合ったパフォーマンスに、観客もタオルを振り回しこたえる。

003

ライブ終了後、進行の大黒柚姫(チームしゃちほこ)が登場、「delaさんは、同じ名古屋で活動しているので、是非出てもらいたかった!」と、熱いラブコールを送ったことを明かすと、delaのメンバーも「同じ名古屋のチームしゃちほこさんと、一緒に共演できて嬉しい!」と、喜びの声を上げた。

『dela』は、名古屋駅近くの『柳橋ビアガーデン』にて、夏の間定期公演を行っており、大黒は「名古屋駅周辺で活動しているのも、“意識高い”!」と絶賛した。

004

『名古屋CLEAR’S』は、全国フランチャイズ展開アイドル“お掃除ユニット CLEAR’S”の一員で、定期的に掃除ボランティアを行なうなど、地域貢献の活動に積極的に参加しているグループ。

かわいらしいダンスとポップな楽曲で、初めて観る観客もノリやすくドンドン盛り上がっていく。新たなグループとの出会いも、まさにフェスの醍醐味である。

005

降りしきる雨の中、MCで「今日晴れたら、新衣装でライブしようと決めていて。今日は“晴れた”ので新衣装でやってまいりましたー!」と叫ぶと、観客からひときわ大きい歓声と拍手が送られた。

『Kawasaki STAGE』レポート

006

『新しい学校のリーダーズ』は、突如アイドル界に放たれた“刺客”。 独特な楽曲や振付に、エキセントリックな印象を受けがちだが、基礎のしっかりとしたパフォーマンスは、良質なコンテンポラリーダンスを観ている気分を味わわせてくれる。

007

曲間では、初の集団発声(コール&レスポンス)に挑戦するとのことで、音楽の授業のような発声練習のピアノ音がフェス会場に鳴り響き、みんなで発声するというなかなかにシュールな時間を過ごす。

キレだけではなく、しなやかさも合わせもつパフォーマンスは、一度体験してみることをオススメしたい。

終演後、SUZUKAが「雨に気いつけや。ハゲるで!」と言い放ってステージを去っていく。どこまでも尖ったパフォーマンスに清々しさすら覚えた。

『サンキューマート STAGE』レポート

008

『あゆみくりかまき』は、関西出身の“アイドルパンクDJユニット”。 野外フェスで観る、あゆみくりかまきのパフォーマンスは格別で、3人のボーカルとパフォーマンスの熱量は、観るものの感情をダイレクトに揺さぶってくる。

ここまでフェスと相性がいいアイドルグループはなかなかいないのではないだろうか。

009

観客もメンバーの動きに合わせて、縦に横に前後に、時には大移動しながら、歌い、こぶしを上げ、その熱いパフォーマンスに応える。一体感を増した会場は更にヒートアップしていく。更に雨あしは強まっていったが、観客は更に盛り上がっていく。“ロック”に雨がよく似合う。

水たまりの中で、楽しげに“高速スカダンス”を踊る観客の姿が印象的だった。

OFFICIAL SITE

dela
https://www.nbgf.jp/archives/team/dela [リンク]
名古屋CLEAR’S
http://nagoyaclears.com/ [リンク]
新しい学校のリーダーズ
http://leaders.asobisystem.com/ [リンク]
あゆみくりかまき
http://ayumikurikamaki.com/ [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「SYACHI FES 2017ライブレポート前編:dela、名古屋CLEAR’S、あゆみくりかまき、新しい学校のリーダーズ