img_4200f

コンビニで売っているアイスを全部実際に食べてレビューしちゃいます! 今回はグリコの『アイスの実 もも』です。

img_4211f

果物以上に果物なラインナップ グリコの『アイスの実 もも』

~公式サイトより~

国産白桃をたっぷり使用したフルーティーな味わい。
アイス部、まわりのコーティング部の両方に果汁が入った「2層ジューシー仕立て」で、ひとくち目から最後までジューシーな味わいが楽しめます。さわらずに食べられ、一度にたくさん取り出せる2WAY OPENのパウチ容器。

img_4218f

アイスの実と言えば、外側のコーティングと中身のコントラストですよね。外側の氷の膜につつまれているのは、非常に非常にキメの細かい「とろけるジェラート製法」で作られたアイス部分。そしてこの『アイスの実 もも』は果汁と果肉あわせてなんと68%! 桃の実そのものが閉じ込められているんだ、って思ってしまいます。
もはやアイスではなく、“冷たい桃の実”。冷えた果物ってなんて美味しいんだろう、と思いつつ、ずっと手を伸ばしてしまう魅力があります。

img_4212f

■製品概要
グリコ『アイスの実 もも』
価格:税込140円
種類別:氷菓
内容量:7ml×12個
カロリー:110kcal
公式サイト:http://www.glico.co.jp/ice/icenomi/peach.html[リンク]

img_4202f

【動画】コンビニアイス114種全レビュー:近所のコンビニで売ってるアイス全種類買ってきた
https://www.youtube.com/watch?v=DeKIs9d_gbE [リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「【コンビニアイス全レビュー】グリコ『アイスの実 もも』 果肉68%の安定感