新しい学校のリーダーズが7月8日(土)~7月9日(日)横浜赤レンガパークにて開催された「アイドル横丁夏まつり!!~2017~」に出演しました。7月8日(土)横丁2番地に出演された際のライブレポートを届けます。

2015年に結成した4人組。クオリティーの高いダンスと独特な楽曲が印象的。「踊る、セーラー服と奇行癖」がキャッチフレーズであり、衣装が全員セーラー服に腕には腕章を付けているのがポイント。

最初に持ってきたのはメジャデビュー曲である「毒花」。ボーカルをSUZUKAが担当し、他の3人はダンスに徹するものの、そのクオリティーがアイドルとは思えないほどのクオリティー。見るものを圧巻させてくれました。

続いては「宮尾」を届けます。リコーダーの音色から始まるイントロは印象的。この曲では4人がマイクを持ちパフォーマンスをします。ダークテクノを感じさせてくれる曲調に、メンバーの息の合ったパフォーマンスには思わず目を奪われます。

MIZYUがボーカルとなり、スタンドマイクで歌う「ワカラナイ」。表情を変えずに歌うMIZYUの姿はなんとも印象的。マイクの位置を移動させたりと、他のアイドルにはない独特な動きを見せてくれました。

ラストは「学校行けやあ゛」で会場のテンションを上げます。この曲ではサビのテンポが上がるため、思わず身体を揺らしたりリズムに乗りたくなる1曲。間奏でメンバーが見せてくれるソロパフォーマンスは必見です。

7月8日(土)新しい学校のリーダーズ横丁2番地セットリスト
1.毒花
2.宮尾
3.ワカラナイ
4.学校行けやあ゛

記事・撮影/瀧澤 唯

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 瀧澤 唯) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「アイドル横丁夏まつり!!~2017~【新しい学校のリーダーズライブレポート】