最低。

トップクラスの人気を誇る現役AV女優でありながら、昨年小説家デビューを果たした紗倉まなによる小説「最低。」の映画化が決定。監督を『64 ロクヨン』『8年越しの花嫁』の瀬々敬久が務めることがわかった。 原作は、AVが女性た ... 続きを読む

現役AV女優・紗倉まなの処女小説「最低。」映画化決定、監督は『64 ロクヨン』瀬々敬久映画ランドNEWS|映画ランドの公式ニュースサイトで公開された投稿です。

全文を読む