タレントの渡辺美奈代(50)が次男でタレントの矢島名月(16)のために作ったお弁当が物議を醸している。

 学校再開に伴い、手づくりお弁当の習慣も復活した渡辺。彩り豊かな渡辺のお弁当は女性からの支持も多く集めている。そんな中、渡辺は1日にブログを更新し、「お弁当作りスタート」とコメントしつつ、フライパンで花の形に切ったにんじんや肉、玉ねぎを焼いている写真を披露。「ソイラテ飲みながら始めまーすっ」とつづった。

 前日である6月30日のお弁当は息子のリクエストで青椒肉絲となっていたが、この日は渡辺は「昨日に引き続きごはんがすすむお弁当 ガッツリです」と手作り焼肉弁当の写真をアップ。「焼き肉 人参ナムル 小松菜ナムル」「茹でたまご グリル野菜 さつまいも パプリカ ヤングコーン」とメニューも紹介されていたが、お弁当の中に青紫色の食用花も添えられているため、彩りも充分満たしたお弁当に。愛息に「行ってらっしゃーい」とつづっていた。

 しかし、この投稿にネットからは、「彩りはきれいだけど量は足りてなさそう」「高校生の息子のお弁当に花は無い。自己満足」「男子高校生が食べるお弁当ってよりもSNSにアップするためのお弁当って感じ」という声が集まっていた。

 彩りは綺麗とはいえ、男子高生のお弁当にしてはボリュームが少ないと感じたネットユーザーが多かったようだ。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「渡辺美奈代、愛息へのお弁当にツッコミ殺到「高校生男子にこれ?」