タレントの木下優樹菜(32)が7月1日、約半年ぶりにインスタグラムを更新し、芸能活動の再会を宣言した。

 この日投稿されたインスタグラムでは、芸能活動を自粛するきっかけとなった一連のできごとについて「本当にすみませんでした」と謝罪するとともに、「今はただ目の前の出来る事をコツコツと私らしく頑張っていきたいと思っています」と活動を再開することを報告した。

 この日のコメント欄は封鎖されていたが、昨年の10月にアップされた投稿のコメント欄に「メンタルつよ!!!!!!」「おめでとう!ちょりーっす!!」という好意的な声もあがる一方で、「人間そう簡単には変われないよ」「解決してないのに復帰するのはどうかと思います」「どうかずっと、ずっと静かにしていなさい。」「戻ってこなくて結構です。需要があるの?」と批判的な声が多く寄せられている。

 騒動から半年以上が経過した今でも、木下のしでかした過ちは人々の心に根強く残っているようであり、禊は済んだと捉える声は少数であった。世間の反対を押し切る形で復帰を遂げたとしても、周囲の見る目は一層厳しく、前途多難かもしれない。明るく元気な性格でそうした評価をひっくり返すことはできるだろうか。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「木下優樹菜、インスタの復帰宣言に批判コメントが殺到する事態に