女優の木村文乃(31)がインスタグラムで、ドラマシリーズ『殺人分析班』(WOWOW)の新作について報告した。

 木村は15年から放送されている同シリーズで主人公の刑事・如月塔子を熱演。これまでに『石の繭 殺人分析班』『水晶の鼓動 殺人分析班』の2作が制作されていた。

 そんな中、シリーズ第3弾となる『蝶の力学 殺人分析班』が11月よりWOWOWプライムで放送されることが13日に発表されたが、木村は同日にインスタグラムを更新し、「三作目、、凄いことです。4年もの間応援していただいてありがとうございます」と感慨深そうにつづった。

 木村演じる如月は長い髪をひとつに結んでいるという印象だが、この日のポストで木村はショートカット姿を披露。「3年を経て捜査一課のエースに成長したニュー塔子は髪をバッサリと切りなんだか童顔さが増したような気がしてます」と新しいヘアスタイルでの活躍に期待できそうな一文をつづっていた。

 この投稿に木村のインスタグラムには、「可愛いですね!似合ってます」「かわいさも増し増しです!!」「一生懸命な塔子ちゃんが大好きです!作品楽しみにしています」という絶賛の声が集まっていた。

「連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班」は11月から放送。それに先駆け、10月6日からは古川雄輝主演のスピンオフドラマも放送される。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「木村文乃、バッサリ髪を切ったショートヘア姿を披露「童顔さが増した?」