タレントの藤田ニコル(21)がツイッターで自身に関するネットニュースに苦言を呈した。藤田は24時間で投稿が消えるインスタグラムのストーリー機能を使い、24日に「元カノの忘れ方教えて」といった質問に「本当にこれはね、時間です」と言及。一部メディアが取り上げていた。

 そんな藤田だが、15日にツイッターを更新し、「ついにストーリーまでネットニュースにされるのか、私の居場所は消えた」とツイート。ストーリーは本音を吐露する場所と認識していたようで、「記者の皆さんネット記事書くみなさん、私のストーリーは記事にするのよかったらやめてください」とメディアに呼び掛けた。

 さらに藤田は「Instagramのストーリーってさ24時間で消えるから良さなのにね。ツイッターの投稿やInstagramの投稿がネットニュースになるのはわかる。。ストーリーはやめてぇだ」と改めてストーリーでの発言の記事化を拒否。「昔のようなSNSに気軽に呟けてた時代はもう終わってしまったって事だね。ストーリーは一番世間に意見言われてもみたいな投稿じゃない」と胸中をつづっていた。

 この投稿に藤田のファンからは「注目度が高いっていうのは分かりますけど、ちょっと困っちゃいますね」「そんな感じでニュースに載ってもはっきり言えるニコルんが昔から大好きです」「こういうこと言うと芸能人ぶってるとか言われたりすることもあるもんね。大変ですね」といった声が殺到。その後、藤田はこの呟きがメディアに取り上げられると、「でもこれはTwitterのつぶやきだから大丈夫」とツイート。これには、「この程度でニュースになるくらいにこるんが有名になったってことですね(笑)」という声も集まっていたが、「ファンですけど公の場に載せといてやめては難しいと思います」といった意見も集まっていた。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「藤田ニコル、「ネットニュースにしないで!」メディアへの呼びかけに賛否