モデルの梨花(45)が10日付で自身のインスタグラムに投稿した内容が話題となっている。今回梨花が投稿したのは、息子のサマースクールについての出来事であった。昨年に続き、今年はロンドンのサマースクールへ通っているのだが、友達ができなくて一人で遊んでいたことを母・梨花に打明けたそうだ。

 梨花は「ドキドキな今日の報告は『友達できなくて1人で遊んでた。泣いちゃった…』『でもこれってダサい事だよだよね…』と、彼から報告。よく見ると彼の目はまだ赤かった。クラス変えたい学校変えたいとブツブツ。『クラス変えたら学校変えたら友達できそ〜?」「ん〜それでも俺できないんじゃないかなー」『なら同じじゃない?』『本当はねっママの笑った顔が早く見たくて泣いたんだー』とか言ってニシシ顔」と、親子のやりとりを綴った。

 この投稿に対してファンからは、「幼いながらに心の葛藤が、瞬時にせめぎ合ってる!凄いなー」「そんな風に正直に言えるママと息子の関係、素敵です」「その話が出来る事が親にも子にも幸せ」「息子さんは強くてたくましいですね!!」などの励ましのコメントが殺到している。

 今回の出来事は子ども達のあるある話であるようだが、当事者やその親は動揺してしまうこともあるだろう。梨花親子の信頼関係が垣間見える投稿であった。

情報提供元:Daily News Online
記事名:「梨花、「友達できなくて1人で遊んでた」と息子の告白…その意外な結末とは?