スペースインベーダー記念コイン


スペースインベーダー記念コイン 2


スペースインベーダー記念コイン 3


スペースインベーダー記念コイン 4

泰星コイン株式会社(本社:東京都豊島区/社長:岡 政博)は、『スペースインベーダー誕生40周年記念コイン』の販売を、2018年2月27日(火)に開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150559/LL_img_150559_1.jpg
スペースインベーダー記念コイン

【商品特長】
■カラーのインベーダーが動いて見える仕様を施したコイン
1978年のゲーム発売から40周年を迎えるタイミングに合わせて発行された1オンス銀貨には、レンティキュラー加工が組み込まれており、コインを様々な角度に回転させると、実際のゲームのようにカラーのインベーダーが動いて見える仕様になっています。コインは株式会社タイトーの公式ライセンスを取得しており、オリジナルのアップライト型と呼ばれるゲーム筐体を再現した特別デザインの箱に収められています。箱には発行を証明するシリアル番号の記載があり、持ち上げると、黒いフェルトに包まれたコインが現れます。

■海外でも話題沸騰
すでに海外では発売され、話題となっている本商品。「コインのみならず、ユニークなパッケージが素晴らしい」「本物のゲームを思い起こさせる」といった声が寄せられています。


【スペースインベーダーとは】
「スペースインベーダー」はタイトーが1978年に開発、発売し、世界的にブームを巻き起こしたゲームです。
1978年6月16日に当時のタイトー本社ビルで新作発表会を開いた時、初めて世に発表されました。同年7月頃から出荷され瞬く間にブームに火が付き、日本中をインベード(侵略)していきました。

最初は白黒のモニターだったものがカラー化された頃にはインベーダー現象(と言われていた)はさらに過熱し、そのまま全米、そして世界のゲーム市場へと広まっていったのです。「スペースインベーダー」は双方向からの攻撃という当時としては斬新なゲーム性でプレイヤーの心理をとらえ、それまでゲームに関心が無かった人達も惹きつけました。また、日本で初めてプログラムに著作権が認められた事例でもあり、日本におけるソフトウェア保護の流れに大きく貢献しました。


【販売概要】
■スペースインベーダー誕生40周年記念 2ドルレンティキュラーカラー銀貨
重量:約31.10g/品位:.999/直径:40.00mm/発行数:3,000枚/
状態:プルーフ
価格:16,800円(税込)
http://www.taiseicoins.com/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/sno/44425

※プルーフとは、観賞用に磨かれた鏡面仕上げのことです。


【販売開始日】2018年2月27日(火)
【発行国】ニウエ/鋳造 ニュージーランドミント
【発行年】2018年
【販売元】泰星コイン株式会社
【ご購入方法】『スペースインベーダー誕生40周年記念コイン』は、泰星コインでお買い求めいただけます。


●インターネットでのお申込み
【泰星コインWebサイト】
http://www.taiseicoins.com/product/spaceinvaders40th/


●お電話でのお問い合わせ/お申込み
0120-07-8222(受付時間9:00~17:30 ※土日祝日休)


●泰星コインショップ
営業時間:月~金曜 10:00~17:30
所在地 :〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-23-2 UBG東池袋ビル1F
アクセス:東京メトロ有楽町線 東池袋駅から徒歩7分
JR山手線 大塚駅から徒歩8分
都電荒川線 向原駅から徒歩5分


【会社概要】
社名 : 泰星コイン株式会社
TAISEI COINS CORPORATION
代表者 : 代表取締役社長 岡 政博 ANA(全米貨幣協会)終身会員
所在地 : 〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-23-2 UBG東池袋ビル1F
設立 : 1967年 株式会社泰星スタンプ・コインとして創業
資本金 : 2億円
事業内容: 外国コインの輸入販売、商品企画
URL : http://www.taiseicoins.co.jp/

情報提供元:@Press
記事名:「世界中を熱狂させたあのゲームがコインに!「スペースインベーダー誕生40周年記念コイン」が2月27日登場