先日も環境活動家の少女のスピーチが話題になりましたが、地球の気候変動はすべての国々が協力して取り組むべき大きな問題となっています。ガソリン車から電気自動車への移行もまた、その対策の一つとして考えられていますが、ガソリンやエンジンがいらないだけで、発電や製造時にはやはり環境に負荷を与えることに変わりはないのではないかと思われるかもしれません。では、実際のところはどうなのでしょうか? 今回のYouTubeのサイエンス系動画チャンネル「SciShow」では、電気自動車は本当に環境負荷が少ないのかどうかを解説します。

全文を読む