国が発行する仮想通貨ペトロで有名なベネズエラが、石油採取量の増加を目的に今回新たに7つの国内の油田を企業に解放すると発表した。 これまでベネズエラの油田は、石油組織PDVSAという機関が管理していたが、一部では、職員の不正やインサイダー取引の横行が今回油田の管理を当組織から引き離すこととなった理由だ...

全文を読む

情報提供元:CoinPost
記事名:「ベネズエラ、油田民営化でペトロの信用にも悪影響か