テレグラム裁判 人気対話アプリ「テレグラム」の独自トークン有価証券問題をめぐる法廷闘争について、同社の創立者Pavel Durov氏と、同社従業員2人が、公判に先立って証言録取を行うことが決まった。 証言録取は、法廷外で行われる証拠開示手続きの中で、公証人の立ち会いのもと、関係者を宣誓させた上で...

全文を読む