coinbase(コインベース)、機関投資家向け新商品4つを発表!

15日、米国最大手の仮想通貨取引所coinbase(コインベース)は、機関投資家向けのプラットフォームを提供するため、「コインベースカストディ」、「コインベースマーケット」、「コインベースインスティチューショナルカバレッジグループ」、「コインベースプライム」の4つの新商品を発表しました。

機関投資家に仮想通貨の参入促す


コインベースは、機関投資家が仮想通貨分野の参入時に懸念していたセキュリティ問題に対処するため、コインベースカストディ(資産管理)で管理や規制に関する障害を取り除くシステムを作り出しました。

それにより、現在2,000万人以上の顧客を抱えているコインベースは10億ドル(約1,100億円)の収益を報告し、アンドリーセン・ホロウィッツ、ユニオン・スクエア・ベンチャーズ、ニューヨーク証券取引所などの投資企業から2億2500万ドル(約248億円)にのぼるベンチャー投資資金を獲得しています。

成熟した仮想通貨市場はどうなる?

機関投資家の参入で取引量が増加することにより、より多くの資金を引き寄せると予想されています。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「coinbase(コインベース)、機関投資家向け新商品4つを発表!