ブラジルの大学で仮想金融学の修士課程を新設

ブラジルのサンパウロにある主要大学、Fundação Getúlio Vargas(ジェトゥリオ・ヴァルガス財団大学/FGV)が国内で初となる仮想金融学の修士課程を新設することが明らかになりました。

世界各国の主要大学で増える仮想通貨関連コース

このプログラムでは、仮想通貨業界向けの専門教育が提供されます。
プログラム・コーディネーターのRicardo Rochman(リカルド・ホシュマン)氏は以下のように述べました。

この市場では専門家の不足が深刻になっている。仮想金融学は、考察、研究、教育の価値がある経済と金融の基礎だ。

ブラジルでは、高等教育に仮想通貨やブロックチェーンの学習プログラムを採用する動きが広がっており、FGV大学の修士課程の設立はこの流れに沿ったもののようです。昨年は、同大学の近隣にあるサンパウロ大学が経済経営学部のデリバティブ科に仮想通貨学を採用したことが話題になっていました。

今回の新課程設立の立役者となったAlan de Genaro(アラン・デ・ジェナロ)教授は次のように述べています。

たとえ学生たちが金融業界に就職しなくても、提起しなければならない問題がある。人々は仮想通貨に関して何が有益で何が不適切かを理解する必要がある。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ブラジルの大学で仮想金融学の修士課程を新設