LiskがCore 1.0.0のオープンベータ版をリリース

4月9日(月)に「Lisk Core 1.0.0」のオープンベータ版が予定通りリリースされたと発表がありました。

Liskの公式ツイッターでアナウンス

Lisk財団は、完全なる最終製品の開発に専念。これを達成するために、テストプロセスを「Betanet」と「Testnet」の2段階に分けることにしました。
約1週間、「Betanet」の活動を観察した後、新しく作成されたテストエコシステムに参加者を徐々に紹介する計画とのこと。この追加ステップは、安全に Betaet が管理された環境でLisk Core 1.0.0をリリースするためとしています。
最初にコードを試すことで、Liskエコシステムの不可欠な部分である分散型のマスターテストネットに悪影響を与えるリスクを回避。この段階のベータテストが完了すれば、「Testnet」に移行となります。マスターテストネットが正常に実行された後、メインネット上でLisk Core 1.0.0をリリースすることができるようです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「LiskがCore 1.0.0のオープンベータ版をリリース