家計簿アプリMoneytree、ユーザーの約8割が家計改善

個人資産管理サービス「Moneytree」を提供するマネーツリーが、同サービスのユーザー向けにサービス利用状況を調査しました。

全体資産の見える化を実現

調査では回答が2,800件集まり、そのうち約80%が「Moneytree」を利用して家計が改善されたことが分かりました。

「全体資産の把握が容易になった」「カードの請求額に慌てなくなった」「無駄遣い/使途不明金が減った」「ポイントが有効期限内に使えるようになった」などの回答が主にあがっており、全体資産の見える化により余裕のある家計管理ができるようになったとうかがえます。

一方で、普及が拡大してきているPayPayLINE Payなどスマホ決済サービスを含めた電子マネーに対し、ユーザーの約4割が連携の強化を望んでいます。
また、Amazonや楽天市場などECサイトとの連携強化の要望も多く、購買や決済方法の電子化による要望の変化が見受けられました。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「家計簿アプリMoneytree、ユーザーの約8割が家計改善