楽天証券、400万口座達成 総額400万ポイントプレゼントも

楽天証券が3月16日(月)、証券総合口座数が400万口座に到達したことを発表しました。

SBI証券に次いでネット証券業界2位に

楽天証券は1999年、日本初となるオンライン専業の証券会社としてサービスを開始。「すべては個人投資家のために」をモットーに、トレーディングを主に行うユーザーへの快適な取引環境を提供しています。
また、投資初心者でも資産形成を始めやすいサービスの提供も強化してきました。

さらに、楽天グループの一員として「楽天エコシステム(経済圏)」の強みを最大限に活かし、楽天スーパーポイントで投資信託や国内株式が購入できるサービスや、楽天カードでポイント還元を受けながら投信積立ができるサービスなどを展開。
その結果、楽天証券ではじめて投資信託を購入するユーザーが約6倍となったほか、約7割が投資初心者、30代以下の若年層が約6割を占めていることがわかりました。

今回400万口座達成したことを記念し、総額400万ポイントをプレゼントするキャンペーンの開催が予定されています。
キャンペーンの詳細は、近日中にサイトでアナウンスがあるとのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「楽天証券、400万口座達成 総額400万ポイントプレゼントも