アップホールドが手数料無料でXRP取引を開始

先日、オンラインウォレット「Uphold(アップホールド)」のプラットフォームにRipple(リップル/XRP)が追加されたという発表がありましたが、手数料無料で取引を開始したことが明らかになりました。

初めの500万XRPの購入分は手数料無料

アップホールドの会員は4月2日(月)より、初めの500万XRPの購入分につき、手数料無料でXRPを購入することができます。XRPは、手数料なしで取引できるだけでなく、アップホールド社の既存の対応通貨による取引で売買したり使用したりすることもできます。アップホールドでは7種の仮想通貨と23種の法定通貨で取引ができるようになりました。
これまで多くのユーザーがアップホールド社に対してXRPの販売を求めきたようです。ツイッター上で行った世論調査によれば、12,000人以上のフォロワーがXRPのサポートに賛成する投票を行い、「リップル(XRP)こそがもっとも追加するべき仮想通貨である」と判明したといいます。

アップホールド社のCEOであるAdrian Steckel(エイドリアン・ステッケル)氏は、次のように述べました。

これまでXRPには大きな需要があり、アップホールドはXRPへ容易にアクセスできるようにした初のプラットフォームです。アップホールドはビットコインキャッシュとビットコインゴールドを初めて取り扱いましたが、私たちはXRPも初めて取り扱うことで、当社会員の関心に応えました。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「アップホールドが手数料無料でXRP取引を開始