楽天スーパーポイント、ドラッグイレブンなどに導入へ

楽天スーパーポイントが2021年2月より、JR九州ドラッグイレブンが運営するドラッグストア「ドラッグイレブン」などで利用できるようになります。

楽天Edyや楽天ペイの利用でポイントを二重取り

JR九州ドラッグイレブンの「ドラッグイレブン」195店舗、「Bellezza IDURO」1店舗において2021年2月より、楽天スーパーポイントが利用できるようになる予定です。
楽天スーパーポイントが貯まるカードやアプリをレジに提示すると、税抜200円につき1ポイントが付与されます。貯まった楽天スーパーポイントは1ポイントを1円分として利用可能です。

なお「ドラッグイレブン」では支払いにおいて楽天Edy楽天ペイが利用できます。
楽天スーパーポイントが導入されることで、楽天スーパーポイントの二重取りや貯まった楽天スーパーポイントを各決済サービスへチャージし支払いで使えるようになります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「楽天スーパーポイント、ドラッグイレブンなどに導入へ