ドラッグイレブン、首里城再建支援金を寄付

12月1日(日)~12月31日(火)まで、九州・沖縄・東京のドラッグイレブン全店で対象商品を購入すると1点につき2円ずつ、首里城の再建支援金として寄付します。

ドラッグイレブンで買い物して首里城再建を支援

以下、プレスリリースより引用。

JR九州ドラッグイレブン㈱(本社:福岡県大野城市、代表取締役社長:今林泰)は、2019年10月に火災により焼失した首里城の早期復興を願い、「首里城応援プロジェクト」を実施いたします。期間中、ドラッグイレブンで対象商品をお買い上げいただくと、1点につき2円を復興のための支援金として寄付させていただきます。

1989年、鹿児島県に第1号店を出店したドラッグイレブンは、2000年に初めて沖縄県に出店、県民の皆さまに支えられ、現在では38店舗(沖縄県内・2019年11月29日現在)を数えます。
これまでお世話になった沖縄県民の皆さまが大切にしてきた、首里城の一日でも早い復興を願い、本プロジェクトを実施することといたしました。
ぜひ多くの皆さまのご協力をお願いいたします。

プロジェクト概要

実施期間

2019年12月1日(日)~12月31日(火)

対象店舗

九州・沖縄・東京のドラッグイレブン全店※調剤薬局、ファミリーマートドラッグイレブンを除く

対象商品

専用POPを掲示する約500商品

JR九州ドラッグイレブンについて

JR九州ドラッグイレブンは、ただ便利さやお得さだけを提供するのではなく、お客さまの「健康になりたい」「美しくなりたい」という想いに最大限にお応えできる商品とサービスをお届けしています。

企業理念  お客さまの健康と美容と満足を喜びに、感謝の心を持って地域に貢献する。
目指します 頼りになる 元気になる 笑顔になる
行動理念  ■私たちは、安全を作ることに、たゆむことなく取り組みます。
      ■私たちは、スピードと責任感を持って、お客さま最優先で行動します。
      ■私たちは、5Sを徹底し、入りやすく、買いやすい売場づくりに努めます。
      ■私たちは、お客さまの健康と美容のために、自ら学びカウンセリング力を磨きます。
      ■私たちは、お互いに尊重しあい、コミュニケーションを大切にします。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ドラッグイレブン、首里城再建支援金を寄付