電気・ガス・水道代など公共料金がお得になるクレジットカードおすすめランキング

キャッシュレス化の影響もあってクレジットカードを使う方が増えていますが、電気・ガス・水道代など月々の公共料金をクレジットカード支払いにするとお得になることをご存知でしょうか?
ショッピングと同じような感覚で公共料金もクレジットカードで支払うことができます。毎月かかる費用ですので少しでもお得になるようクレジットカードを賢く利用しましょう。

クレジットカードについて詳しくはこちら

クレジットカードで公共料金を支払おう

日々の生活に欠かせない公共料金の支払いにクレジットカードを利用できることは、意外にも知られていないことが多いです。
実は電気代、ガス代、水道代、 通信費、インターネット料金、新聞、NHK受信料などは、クレジットカードから支払うことができます。(一部例外あり)
こうした暮らしに欠かせない支払いをクレジットカードにすれば多くのメリットを得ることが可能です。
この機会にクレジットカードで公共料金を支払うことの利点を確認し、決済方法の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

メリット①ポイントが貯まる

公共料金の支払いをクレジットカードで行うことによって、その支払額に応じたポイントを獲得することができます。
普段からクレジットカードでポイントを貯めている人は、公共料金の支払いも合わせることで、さらに効率よくポイントを手に入れられるでしょう。
クレジットカードのポイント還元率は基本的に数%となるため、日々のちょっとした買い物だけではなかなか満足のいくほど貯められないこともあります。
その点、公共料金は額が大きくなりやすいので、数%の還元率でも多くのポイントを貯められます。
ポイント還元率を重視してクレジットカードを選んだ場合には、公共料金の支払い方法も合わせて変更しておくことをおすすめします。

中部電力ユーザーはdカードでの支払いがお得!

中部電力はdカード特約店の1つなので、中部電力の電気料金をdカードで支払うと、100円につきdポイントが2ポイントも貯まり大変お得です。

メリット②公共料金の管理がしやすい

クレジットカードで支払うことで、公共料金の支払額をひとつの明細にまとめることができます。公共料金全体の管理がしやすくなるため、節約をしたい方にはメリットが大きいでしょう。
公共料金ごとに支払いの明細が届くようだと、毎月の管理が面倒に感じられることも多くなります。
ときには自分が何にいくら払っているのかが分からなくなり、無駄な出費を把握しづらくなることも。そんなときは可能な限りの支払いをクレジットカードにまとめて、簡単に管理できる環境を整備してみてください。

メリット③公共料金の支払いを1日にまとめられる

公共料金の決済をクレジットカードで設定すれば、電気代・ガス代・水道代といった複数の支払いを1日にまとめることができます。

公共料金ごとに別々の支払いを行っていると、引き落としのタイミングなどもバラバラになり、メールやハガキでの確認が複数回行われることもあります。クレジットカードなら口座確認の手間などが省略されるので、毎月の支払いにかかる負担やストレスを低減することも可能です。

管理の手間を増やし、無駄な労力を必要としないためにも、できるだけクレジットカードでまとめてしまうことをおすすめします。

公共料金の支払いにおすすめクレジットカードランキング

公共料金の支払いに使うとお得になる高還元率のクレジットカードを5つ紹介します。

公共料金はクレジットカードでお得に支払う

公共料金の支払いをクレジットカードにまとめることには、さまざまなメリットがあります。
ポイントでお得な体験をしたり、適切な支払い管理から節約につなげたりといったことも考えられるので、この機会に自身の公共料金の払い方を改めてみることもおすすめです。
公共料金は毎月当たり前のように支払っているものであるため、見直しをする機会が少なくなるでしょう。
この機会にクレジットカードと紐付けて、支払いの簡略化とより良いポイントの貯め方を実践してみてはいかがでしょうか。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「電気・ガス・水道代など公共料金がお得になるクレジットカードおすすめランキング