Origami PayのOrigami、病院の医療費支払いにスマホ決済提供へ TISに協力

スマホ決済サービスOrigami Pay(オリガミペイ)を提供するOrigamiが、国内大手のシステムインテグレーターTISがアクセンチュアなどと共同で実施する実証研究に「Origami Network」を提供することがわかりました。

医療費をスマホ決済で支払い

「Origami Network」は、Origamiが構築してきた決済機能や加盟店ネットワークなどを、パートナー企業に無償で提供する金融プラットフォームです。
これにより、企業は自社のアプリなどにOrigamiの決済機能を導入することが可能になり、ユーザーは使い慣れている企業のアプリでスマホ決済やクーポンが利用できるようになります。

2020年1月6日(月)~31日(金)の期間、福島県会津若松市の一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院において、TISがアクセンチュアなどと「Origami Network」を活用した実証研究を実施します。
今回の実証研究では自治体などで発行・管理する住民ID(マイナンバーとは異なる)を活用し、医療費や行政手続きに関する費用、交通費などさまざまな支払いができる決済プラットフォームの実現を目指します。

「Origami Network」を採用したことで、TISのスマートフォンアプリから会津若松市の市民ポータルサイト「会津若松+(プラス)」にログインすると、竹田綜合病院の利用者が医療費をスマホ決済で支払えるようになっているとのことです。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Origami PayのOrigami、病院の医療費支払いにスマホ決済提供へ TISに協力