引越しで発生した不用品をフリマへ代理出品 ラクマ・Hi!MOVE・カラエトが開始

楽天のフリマアプリ「ラクマ」・GLIDEの引越しシェアリングサービス「Hi!MOVE(ハイ!ムーブ)」・トランクの宅配型収納サービス「カラエト」の3サービスが連携し、本日11月25日(月)より新サービス「フリマ引越」を開始しました。

ワンストップで引越しサービス・フリマへの代理出品が可能に

「フリマ引越」は、引越しの荷造りの際に発生する不用品をフリマアプリへ代理出品してもらえるサービスです。
本サービスは「Hi!MOVE」で引越しを申し込む際に申込みが可能。「カラエト」から届く専用ダンボールに「ラクマ」に出品したい不用品を入れて返送するだけで、「カラエト」がユーザーの代わりに「ラクマ」へ出品します。

出品した商品が売れた場合は、手数料として代行送料一律880円と代行手数料(売上金から代行送料を除いた金額に30%かけたもの)を差し引いた金額がユーザーに振り込まれます。「ラクマ」に出品された月から翌月末までの最大2カ月間は、出品商品の取引がない場合でも費用は発生しないとのことです。
期間中に取引のなかった商品は宅配収納サービス「カラエト」に移行され、収納サービスでの保管を選択した場合は1カ月の無料期間終了後、月額550円で「カラエト」に商品を預けられます。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「引越しで発生した不用品をフリマへ代理出品 ラクマ・Hi!MOVE・カラエトが開始