フリマアプリ「メルカリ」が本日9月13日(金)より、書店、幼稚園、クリーニング店など全国約6,000か所で梱包資材の無料配布を開始しました。

生活導線上で梱包資材を無料配布中

メルカリが実施したアンケート調査では、出品未経験者が出品しない理由として「梱包・発送作業が大変そうだから」が最も多くあがっています。その背景として「(発送方法・梱包資材入手・梱包・送料の全ての軸で)どうしたらいいかよくわからない」といった回答が多いことから、ユーザーが悩むことなく簡単に梱包資材を入手できるサービスに対して要望があることが明らかになっています。

メルカリが今回無料で配布する特製の梱包資材は、ヤマト運輸の一部直営店、20~30代の女性やキッズカテゴリと親和性が高い幼稚園、そしてメルカリで出品する際に利用する機会が多いクリーニング店など、全国約6,000か所の生活導線上で手に入れることができます。
なお梱包資材は専用の赤いラックに積まれているほか、メルカリの無料梱包コーナー「つつメルすぽっと」でも提供されています。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「メルカリ、ヤマト運輸一部直営店や書店など約6,000か所で特製ダンボールを無料配布中