PayPay(ペイペイ)、横浜中華街で最大20%還元 8月開始

スマホ決済サービスのPayPay(ペイペイ)が7月4日(木)、横浜中華街の発展のために活動する「中華街発展会協同組合」と業務提携契約を締結したことが発表されました。

最大20%還元「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」が開催

2019年4月に中華街発展会とソフトバンクは、スマートシティの推進において包括的な協業を発表しています。横浜中華街において通信サービスやIoT技術、データを活用したデジタルマーケティングなどの導入を進める協業であり、今回の提携を行なったことで第1弾として横浜中華街へPayPayの導入を進めていくとしています。

これに伴い8月1日(木)〜8月31日(土)の期間中、横浜中華街のPayPay加盟店においてキャンペーン「熱烈歓迎!横浜中華街おトクな夏祭り」が開催されます。
キャンペーンではPayPayで支払ったユーザーへ最大20%のPayPayボーナスを還元するといいます。通常最大10%還元(支払い1回につき1,000円まで・期間中30,000円まで)ですが、ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンユーザー、Yahoo!プレミアム会員は最大20%還元(支払い1回につき2,000円まで・期間中30,000円まで)となります。
また対象店舗での支払いごとに、最大1,000円相当のPayPayボーナスを還元する「PayPayチャンス」も実施されます。「PayPayチャンス」の当選確率が通常20回に1回のところ、ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンユーザー、Yahoo!プレミアム会員は10回に1回となります。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「PayPay(ペイペイ)、横浜中華街で最大20%還元 8月開始