少額投資のメリット・デメリットは?

みなさん、少額投資という言葉は聞いたことはありますでしょうか。
最近、銀行や証券会社、ウェブサイトなどで目にすることも多いと思います。最近では少額投資非課税制度(NISA)という、国が用意した少額で長期に資産運用をするためのお得な制度が注目を集めています。
さらにお釣り投資やテーマ投資など、近年は少額から長期に資産運用を始めようという機運が高まっています。

しかし、少額投資と一口に言っても、株式から仮想通貨のようなものまで、少額から始められるという謳い文句はたくさんの場所で使われています。
これらは、同じ少額から始められる商品でも、性質がかなり違います

今回は、そんな少額投資についてどのような投資方法があるのか、またどんなメリット・デメリットがあるのか、詳しく解説します。

少額投資の種類は?


少額投資と一口に言っても、その種類や投資方法はさまざま。日本に上場している株式に少額投資するものもあれば、プロに任せて資産を運用する投資信託、またAIに資産運用をすべて任せてしまうロボアドバイザーといったものまであります。

さらには、近年ブームとなった仮想通貨や少ない資金で大きな利益が狙えるレバレッジ取引が魅力のFX(外国為替証拠金取引)などもあります。

これらに共通していることは、以前は数十万、100万円単位で必要だった投資を、10万円以下の金額から始められることです。元手となるお金が少なくても投資を始めてみることができるのが大きなメリットですが、一般的な投資とどのような違いがあるのでしょうか、少額投資のメリットやデメリットについて見ていきましょう。

少額投資で人気のサービスは?

ポイント投資やおつり投資など、少額投資には様々な種類がありますが、人気のサービスとはどのようなものでしょうか。
数あるサービスから一部をピックアップしてご紹介します。

トラノコ

トラノコは毎日の買い物で発生するおつりを、自動で投資に回せる便利なアプリです。
毎月「おつりの合計」を設定すれば、クレジットカードやネットショピングなどのデータからお釣りを即時に更新。自分で振り込むことなく投資資金を生み出します
買い物の度に投資ができる新しいタイプ投資なため、楽みながら投資を続けられます。

楽天証券のポイント投資

楽天スーパーポイントを投資信託の買い付けに充てられるお得な投資方法です。投資信託は100円から買付できるため、貯まっているポイントで投資を始めてみるのがおすすめです。
1回の注文ごとに購入金額を決められるのはもちろん、毎月自動で注文する積立も選べます。
自分の資産を使うことなく、毎月貯まるポイントでお得に投資をするなら楽天証券がおすすめです。

One Tap BUY(ワンタップバイ)

ONE TAP BUY(ワンタップバイ)
スマホさえあれば、1,000円から株式投資が始められる画期的なサービスです。
日本株、米国株、積み株、CFD、IPOの5種類の専用アプリが用意され、日本株と米国株は個別銘柄とETF(上場投資信託)に1,000円単位で投資できます。
少額から始められる投資は投資信託が多いなか、株式投資が1,000円から体験できるのは嬉しいポイントです。
将来的に本格的に株式投資をしたい方には練習として始めてみても良いでしょう。

少額投資のメリットは?


少額からの投資にはメリットがたくさんあります。

まず何より、少額から始めることで万が一失敗してしまっても、またやり直せるということです。仮に一度の失敗で資産の大半を失ってしまうと、また多額のお金を貯金しなければ再度投資を始めることができません。

投資は、最初は誰でも初心者です。まずは少額で始めてみて、投資の世界に慣れたり知識を深めることが大切になります。

そして、最近では投資に利用できるものも自分の資産だけではなくなっています。
ショッピングなどで還元された保有ポイントをプロに任せて運用してもらう「ポイント投資・運用」というサービスも広がっています。
もともとは自分のお金ではないため、リスクはありません。ポイント数の変動を見て、投資に興味を持つことから始められるため初心者におすすめです。

少額投資のデメリットは?


一方で、少額投資にはデメリットもあります。
投資といっても少額からスタートするため、狙えるリターンも大きくありません。
100円がすぐに10,000円になるような理想は持たず、110円になればいいな、くらいの気持ちで気長に続けることが大切です。

一方で100円で10,000円の利益を狙えるのがFX(外国為替証拠金取引)や仮想通貨などですが、これらはリターンが大きい分リスクも大きいため、事前にある程度の知識を付けてから始めるのが良いでしょう。

投資初心者でも気軽に投資を始められる時代

少額からの投資といっても、いろいろな種類や投資方法があります。
投資の経験や知識を得るためにはポイントやおつり投資、少額から始められる株式投資などから試してみるのがおすすめです。
投資初心者は大きなリターンを狙うよりも、小さな額でもコツコツ増やしてみることから始めてはいかがでしょうか。

人生100年時代、将来に向けての備えが必要な時代がやってきています。まずは少額から分散して始めてみましょう。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「少額投資のメリット・デメリットは?