電子ギフトの「giftee」、「図書カードネットギフト」を取扱い開始!

オンラインギフトサービスを展開する「giftee(ギフティ)」が、「図書カードネットギフト」の取扱いを開始しました。

法人向け「giftee for Business」でも対応

以下、プレスリリースより引用。

eギフトサービス(※1)を展開する株式会社ギフティ(本社:東京都品川区/代表取締役:太田 睦/以下、ギフティ)は、2018年12月26日(水)より、ギフティが運営するWEBサービスおよびスマートフォン向けのアプリ「giftee」(※2)にて、日本図書普及株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:相賀 昌宏/以下図書普及)が発行するインターネット配付型の「図書カードネットギフト」の販売を開始いたしました。また、法人向けソリューションとしてeギフトを景品や謝礼として提供する「giftee for Business」での取扱も同日開始いたしましたので、あわせてお知らせいたします。
 ギフティは、『ギフトで、「人と人」「人と企業」「人とまち」をつないでいく。』をコーポレートミッションとし、日頃の「小さなありがとう」という気持ちと一緒にオンライン上で簡単にギフトを贈ることができるカジュアルギフトサービス「giftee」の運営および法人を対象としたギフト販売システム「eGift System」(※3)の提供を主力事業として展開しております。なお、2016年4月には、「giftee」を基盤とした新たな法人向けソリューションである「giftee for Business」の提供を、2016年5月には電子地域通貨システム「Welcome!STAMP」の提供を開始するなど、eギフト事業で培った技術を活用し新規事業の展開も積極的に進めております。

この度、「giftee」での販売および「giftee for Business」での取扱を開始した「図書カードネットギフト」は、インターネット配付型の図書カードであり、デジタルのメッセージカードを添えてLINEやEmail、Facebookから贈ることのできるeギフトです。金種は、200円、500円、1,000円、3,000円の4種類からお選びいただけます。eギフトを受け取られた方は、「ギフトを受け取る」ボタンをクリックし、「図書カードネットギフト」のページへリダイレクトします。スマートフォンの画面に表示されたQRコードを、図書カードの全国加盟店のQRコードリーダーにかざすことで利用が可能です。「図書カードネットギフト」は、利用金額分が減算されるプリベイト型のeギフトです。(チャージは不可)なお、法人が、お客様への景品や謝礼等「giftee for Business」として利用する場合は、4種類以外の金種からもお選びいただくことが可能です。(金種は要相談)

ギフティは、今後も、実店舗およびオンライン上で利用可能なeギフトの品揃えを強化し、「giftee」のサービスの充実を図ってまいります。また、企業へのeギフトサービスの導入・運営を推進するとともに、eギフトの普及を通し、日頃の気持ちを伝える手段として気軽にギフトを贈りあう習慣や文化の創出を目指します。

(※1) 「eギフトサービス」とは、オンライン上でデジタルのギフトチケットを購入し送りそのチケットを店頭で商品と引き換えることができるサービスです
(※2)「giftee」とは、ギフティが運営しeギフトを販売するWEBサービスです
(※3)「eGift System」とは、ギフティが法人向けに提供するギフト販売システムです。導入企業は、自社サイトでeギフトサービスを運用することができます

図書カードネットギフト」概要

「図書カードネットギフト」はインターネット配付型(メールで送ることができる)の図書カード。贈られたお客様が、店頭のQRコードリーダーにスマートフォンをかざすことで利用できるシステムです。この新しい図書カードは企業・団体によるキャンペーンやイベントの中でこれまでになかった方法による配付が可能となり、ギフトシーンを大幅に広げました。

金種
①「図書カードネットギフト 200円」
②「図書カードネットギフト 500円」
③「図書カードネットギフト 1,000円」
④「図書カードネットギフト 3,000円」

ご利用条件

・ギフトチケットページの「ギフトを受け取る」ボタンをタップすると表示される「図書カードネットギフト」を書店のレジにてご提示ください。
・図書カードNEXTの加盟店制度に加入している全国の書店等で利用できるプリペイドカードです。チャージはできません。
・「図書カードネットギフト」のQRコードを表示し、本と一緒に書店のレジにお持ちください。QRコードを表示したスマートフォンを書店員の案内に従い読取り機に近づけてください。
・画面の自動回転を設定しているとQRコードを読み取る位置が合わなくなる場合がありますのでご注意ください。
・お支払いがギフト券の残額を超える場合は、差額を現金または他の図書カード等でお支払いください。
・残額は、画面上にある「残額を見る」をタップして確認いただけます。(PDFファイル、印刷した紙のQRコードをお持ちの方は、https://www.toshocardnext.ne.jp/tosho/pc/CardUserLoginPage/open.doを参照ください)
・ギフト券の再発行、換金はできません。
・「図書カードネットギフト」に関するその他ご不明な点は、以下をご参照ください。https://www.toshocard.com/netgift/faq.html

株式会社ギフティについて

ギフティは、日頃の感謝の気持ちを伝える手段として、気軽にギフトを贈る習慣や文化を創出することを目指し、より多くの方にご利用されるギフトサービスの提供とその拡充に取り組んでいます。ギフティが運営するカジュアルギフトサービス「giftee」は、現在、会員数が110万人(2018年12月末時点)を超え、国内No.1のカジュアルギフトサービスとして、利用者数が増加しています。また、全国33,000店舗以上の商品を取り扱っており、コーヒーショップやコンビニエンスストア、レストランなどの商品の中から、多様なシーンにあわせギフトを選ぶことができます。当社のギフト商品の平均販売価格は、約600円。贈り先に負担を感じさせず、気軽にLINEやメールで贈りあえる、手頃なギフトが充実しています。

社名:株式会社ギフティ
所在地:〒141-0022 東京都品川区東五反田5-10-25 斎征池田山5F
設立:平成22年8月10日 (サービス開始:平成23年3月)
代表者:代表取締役 太田 睦
資本金:1,010,670,000円(資本準備金含む)
事業内容:カジュアルギフトサービス「giftee」の運営、法人を対象としたギフト販売システム「giftee e-Gift System」(SaaS)事業、「giftee」を基盤とした法人向けソリューション「giftee for Business」事業、電子地域通貨システム「Welcome!STAMP」事業の展開
URL:株式会社ギフティ http://giftee.co.jp/
カジュアルギフトサービス「giftee」 https://giftee.co/

情報提供元:BITDAYS
記事名:「電子ギフトの「giftee」、「図書カードネットギフト」を取扱い開始!