ビットコイン10周年を歌ってお祝い!「eToro」がBTCをプレゼントするカラオケ付き仮想通貨ATMを設置

ビットコイン(Bitcoin/BTC)誕生10周年を迎えた10月31日(水)、世界最大級の投資プラットフォームで知られる「eToro(イートロ)」がイギリス・ロンドンにカラオケ付き仮想通貨ATMを設置し大きな話題になりました。

最大13万円相当のBTCがプレゼントされる仮想通貨ATMが登場

「eToro」が設置した仮想通貨ATMを通じてビットコイン10周年を祝おうという企画になっており、「ハッピーバースデートゥーユー」と歌うと仮想通貨ATMが歌声に反応するようになっています。歌い終わると、仮想通貨ATMから約3,000円〜36,000円相当のビットコインがもらえる引換券が発行されます。さらに自分が歌っている姿を撮影しSNSに投稿すると、抽選で約130,000円相当のビットコインがプレゼントされるとのことです。

今回使用した仮想通貨ATMは、プログラマーやサウンドエンジニアによって開発されたとのこと。「eToro」のIqbal V. Gandham(イクバル・V・ガンダム)氏は「この仮想通貨ATMは、ビットコイン10周年を楽しんで祝うものであり、多くの人々が仮想通貨について学ぶきっかけとなってほしい」と述べています。

関連記事

仮想通貨ビットコイン(Bitcoin/BTC)。特徴、将来性、価格、取り扱い取引所は?評価やよくある質問も紹介!
10月31日でビットコイン(BTC)は10周年!サトシ・ナカモトの論文から誕生
世界最大の投資プラットフォーム「eToro」にバイナンスコイン(BNB)追加!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ビットコイン10周年を歌ってお祝い!「eToro」がBTCをプレゼントするカラオケ付き仮想通貨ATMを設置