ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」で入出金する方法は?

Ginco(ギンコ)は2017年12月より国内企業「Ginco」が提供を開始した、純国産仮想通貨ウォレットです。シンプルで使いやすいユーザーインターフェースが最大の特徴で、対応通貨種類も豊富、今後は仮想通貨両替サービスやクレジットカード機能も追加される予定です。

この記事では、現在国内ウォレットとして注目を集める「Ginco」の入出金の方法を簡単に説明します。

ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」の特徴

Gincoで現在(2018年10月時点)利用できる機能は入出金と管理の2つの機能だけです。
しかし、将来的には様々なサービスをリリースすることがすでに発表されており、ホームページで確認することができます。

Gincoの概要と特徴

Gincoを提供する株式会社Gincoは2017年12月に設立。2018年4月より正式版がリリースされました。現在は、段階的にサービスがリリースされている段階で、5月から、、も保管が可能になりました。ゆくゆくは、対応通貨も追加していく予定です。

優れたUIと国内産の安全性が最大の魅力

優れた仮想通貨ウォレットはいくつかありますが、そのほとんどが海外のもので日本語には対応していないのが多いです。
しかし、Gincoは純国内産ウォレットで100%日本語に対応しています。
また、仮想通貨取引をしたことがない方でも簡単につかえる優れたUIもポイント。安心かつ簡単に使えるというのが、Gincoの持つ最大の強みと言えるでしょう。

「Ginco(ギンコ)」入出金する方法

Gincoの入出金方法はほとんどワンタップで完了します。先にも述べましたが、仮想通貨取引をしたことがない方でもすぐに利用できるほど簡単です。

ここからはGincoで仮想通貨を入出金する方法を紹介します。

「Ginco(ギンコ)」で入金する

ホーム画面から入出金する通貨を選択します。選択の際は、上記のようなカードで表記されているので「受け取る」を選びます。

「受け取る」を選択したら上記のようなアドレスが表示されるので、共有かコピーをすれば完了です。上記の図はのものになります。

例えば、取引所で購入したイーサリアムを入金する場合は、上記のQRコードを取引所に登録すればOKです。

「Ginco(ギンコ)」で出金する

出金する場合は、送金したい通貨を選択し「受け取る」ではなく、「送金する」を選択します。

そしたら上記の画像のように「写真から選択」「アドレスの貼り付け」「入力画面を開く」のいずれかを選択します。

「写真から選択」はスマホに保存してあるUQコードを読み取って送金する方法。「アドレスの貼り付け」はコピーしたアドレスで送金する方法です。「入力画面を開く」は自身で送金アドレスを入力します。

「Ginco(ギンコ)」を活用しよう!

Gincoの入出金方法は、思っていたよりも簡単で意外だった方もいるのではないでしょうか。「仮想通貨ウォレット」と聞くと、難しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、Gincoは全て日本語でサポートされており、誰でも使いやすいのが特徴です。

また、Gincoは将来的に対応通貨の追加や仮想通貨の両替、デビット機能など、様々なサービスを展開していく予定です。今後もますます認知度が高くなる可能性もあるので、知らなかった方は、ぜひこの機会に利用してみてはいかがでしょうか。

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ウォレットアプリ「Ginco(ギンコ)」で入出金する方法は?