Cardano(カルダノ/ADA)がAI活用の仮想通貨投資プラットフォーム「Alphacat」に対応!

AI(人工知能)活用の仮想通貨投資プラットフォーム「Alphacat(アルファキャット)」がCardano(カルダノ/ADA)に対応しました。

さまざまなサービスで採用されるADA


「Alphacat」は、AI(人工知能)やビッグデータ、NEOブロックチェーンを活用している仮想通貨投資プラットフォームです。社会的な背景や経験に関係なく、誰でも仮想通貨投資を行えるプラットフォームを目指していくとしています。なお開発には、ウォール街の金融専門家やGoogleのAIプログラムの元チームメンバーが携わっています。
「Alphacat」では、、イオス(EOS)ネオ(NEO)などが対応していますが、今回新たにカルダノ(Cardano/ADA)が対応しました。
ADAの価格下落が依然として続いていますが、大手取引所Bittrex(ビットレックス)で米ドルとペア取引が可能になったり、メタップスプラスでの決済通貨として採用されたりするなど、ADAの活用が活発化してきています。

関連記事

メタップスプラスのCardano(カルダノ/ADA)決済、11月以降開始へ
仮想通貨ウォレット「Abra」にCardano(カルダノ/ADA)、Tron(トロン/TRX)など3通貨が追加!
大手取引所Bittrexの米ドル建て取引にカルダノ(ADA)とジーキャッシュ(ZEC)追加へ!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「Cardano(カルダノ/ADA)がAI活用の仮想通貨投資プラットフォーム「Alphacat」に対応!