ウィンクルボス兄弟がドルペッグコイン「Gemini dollar」発表!

ウィンクルボス兄弟が、ステーブルコイン「Gemini dollar(GUSD)」を発表しました。


世界初!規制当局の認可を得たステーブルコイン


ウィンクルボス兄弟は世界最大のビットコイン(Bitcoin/BTC)所有者として知られています。また、仮想通貨取引所のGemini(ジェミニ)の運営をおこなっています。

「Gemini dollar」は、米ドルと連動しているERC20トークンとのこと。また、世界初となる、ニューヨーク州金融サービス局(NYDF)の認可を得た法定通貨連動の仮想通貨とも言われています。仮想通貨のようにオープンで分散性を持ち合わせ、さらに信用性があり規制を受けているステーブルコインに多くの注目が集まってきています。


関連記事

ナスダックが仮想通貨の合法化を目指す!シカゴで非公開会議を実施

リップル社やコインベースが「アメリカで最も人気のあるスタートアップ50社」にランクイン

IBMが米ドル連動のステーブルコイン「Stronghold USD」を発行!

情報提供元:BITDAYS
記事名:「ウィンクルボス兄弟がドルペッグコイン「Gemini dollar」発表!