屋内に入ってからも紫外線ダメージは受け続けている!?

紫外線は出来るだけ浴びたくない! と、太陽光を避けて歩くのは、私だけじゃなく、jobikaiをご覧のスキンケアに抜かりない方ならきっと同じはず。

だから、天気のいい日の外出のあと、屋内に逃げ込むように入った瞬間、ほっとすることでしょう。

でも・・・、屋内に入ってもしばらくは紫外線のダメージを肌が受け続けているとしたら気が気じゃないですよね?

もう逃げ場なし! って思ってしまいますよね!?


そう、実は、紫外線を浴びた後、肌の表面に紫外線の酸化物質が残り、肌表面を酸化させていくんです。もちろん日焼け止めを塗っていればある程度の紫外線を遮断できますが、塗り残しや塗りムラなどのところからじんわりと入り込んで、太陽光の”残り光線”が肌の酸化を進めていっている可能性は十分にあるのです!

肌の酸化を食い止める、日中用UV美容液

肌の老化の原因のほとんどが紫外線なので、やはり紫外線対策は万全なことに越したことはありません。しかし、ほとんどの方は直接紫外線を受けている間は気にしていても、そうでないときは油断していますよね。

そこで、オススメしたいのが、ソフィーナiPのUVレジストです。

ソフィーナiP UVレジスト

SPF50+/PA++++

日焼け止め効果は最高クラスのこちら、それだけ見ると単なる日焼け止めですが、実は美容液なんです。

紫外線などによる日中の乾燥から肌を守る、独自のデイクリアランス成分を配合し、紫外線に負けない肌を育ててくれます。

使用しているのは厳選した植物エキス、
・ローズマリー葉エキス
・ボタンエキス
・フユボダイジュ花エキス
・チューベロース多糖体
など。紫外線などによる日中の乾燥ダメージから肌を守り、しっかり潤いを留めてくれる成分です。

さらに、花王の特徴的な「セラミドケア」成分配合で、セラミドの働きを助けて潤い溢れる肌に導いてくれます。

【使い方①】美容液として

ソフィーナiP UVレジストは美容液です。
特に朝、つけておくと、一日中(朝塗布してから夕方落とすまで)潤いと透明感ある肌を維持してくれます。

スキンケアの順番としては、
化粧水→乳液→UVレジスト
という感じで、お手入れの最後に使います。

【使い方②】化粧下地として

私の場合いつもメイク前には
・保湿美容液&クリーム
・日焼け止め
・化粧下地
の3段階を必ず行うのですが、
ソフィーナiP UVレジストであれば、これらすべての機能を備えているので、
この3段階を”1ステップで完了”できちゃいます。

朝忙しいとスキンケアやベースメイクがおろそかになりがちですよね。そういう時こそこれがあれば、手間をかけずケアもメイクも抜かりなく仕上げられます。

日焼け止めだからと侮れない機能性

先にも説明した通り、
・美容液
・日焼け止め
・化粧下地
これらすべての機能を持っているので、それぞれの効果単体で見ても優れているのがこのアイテムのすごいところ!

美容液としては、やはりセラミドケア成分を配合しているということで、つけた後の日中、肌が自らうるおうのを助けてくれるため、メイクによる肌負担を感じさせません。通常スキンケアといえばつけたてが一番いい状態のものが多いですが、これはつけた後の数時間も肌のみずみずしさをキープし、肌をより良い状態にしていってくれます。

そして、日焼け止めとしては、SPF50+/PA++++という最高ランクの値ですので、これ以上ない紫外線のブロック効果があります。強い日焼け止めは白浮きしたりベタつきやつっぱり感が気になりがちですが、こちらはつけ心地が美容クリームそのものなので、全く気にならないのもポイント。

化粧下地としてどの程度使えるのか、という点については、やはり気になるのが保湿性と、UVカット効果、そして崩れにくさですよね。その点についても、肌によくなじみ、つけた後さらっとしてしっかりとした密着感があるので、ファンデーションを塗り重ねても邪魔をせず、どんなファンデーションとも相性が良さそうです。

つけた方の手(写真左側)は、キラキラとした光沢感があります。紫外線散乱剤(酸化亜鉛)の効果によってかほんのり肌色のトーンアップもしてくれます。

使い心地の良さも◎

日焼け止めができる美容液として、メーカーがこだわったのはその感触。
高い紫外線防御機能と使い心地の良さの両立のために、花王が新たに開発した「感触の時間的変化の評価法」を活用しているそう。これは、塗り始めからなじませ終わるまでの感触の変化をリアルタイムで評価可能にするという新しい評価法で、こちらのUVレジストに関しては塗り心地の良さを徹底追及し、毎日使いたくなるような塗り心地に仕上げられています。

そうして出来上がったのが、柔らかなリキッド状の「スムースミルク」と、こっくりとしたクリーム状の「リッチクリーム」の2タイプ。
それぞれ、機能面は一緒ですが、塗る時の感触が若干違い、使う人の好みや、その時の肌の状態などに合わせて使い分けできるようになっています。

スムースミルクはとろみの少ない乳液という感じで、するする伸びて、仕上がりはサラサラ。さっぱりとした感触が好きな人にオススメです。
一方私が気に入って使用しているのは、リッチクリーム。滑らかでよく伸びるので、目元や口元のシワになりやすい箇所にも綺麗に馴染むのがいいですね。塗った後は、つるっとツヤがあり、吸い付くようなモチっとした感触になるので、お化粧ノリも良いです。私の肌質は乾燥しやすく油分不足になりがちなので、濃厚で肌に密着感があるこちらの方が合っている感じがします。

ノーメイクの日でもUV対策

朝のスキンケアの段階で、ついでにUVケアできちゃう感覚がとってもいいですよね。すっぴんの開放感とともに、UV対策している安心感があるので、油断していてもしっかりとスキンケアができちゃいます。

朝ケアの定番に

UVレジストは
・1本3役(スキンケア/日焼け止め/化粧下地)
・紫外線ダメージの抑制(溜め込まない)
・日中もスキンケア
という、至れり尽くせりの美容液です。

日中のメイクや紫外線などによる肌負担の大きさを考えると、朝のスキンケアは特に入念にしておく必要があるもの。だからこそ、このような1つで何役もこなすアイテムがあると手間が減って嬉しいですよね。
しかも1本で約3ヶ月くらい使えるそうなので、コストパフォーマンスも良いときた。
こうなればもう朝のスキンケアの定番アイテムになる日も近いのではないでしょうか。

ソフィーナiP UVレジスト(2種)【2020年2月8日発売】 (参考価格:3,000円※編集部調べ)
・リッチクリーム 30g
・スムースミルク 30ml

それぞれ、SPF50+/PA++++ 

情報提供元:女美会
記事名:「紫外線ダメージを溜め込まない肌へ! 日中ケアするUV美容液「ソフィーナiP UVレジスト」