こんにちは!アラフォーママのMayです。

我が家は夫の帰りが遅いため、ほぼ毎日ワンオペ入浴です。
今回ご紹介したのが風呂上がりの様子。漫画ではタオルを巻いていますが実際は生まれたままの姿でリビングに登場です。

湯冷めをしないうちに手早く、じっとしない娘に保湿クリームを塗らなきゃ! お漏らしがこわいからすぐにオムツを履かせたいけれど、その前におケツに軟膏をしっかり塗って! あー自分のお肌にも1秒でも早くパチャパチャっとやりたい! などとあれこれ慌てているうちに、気づけば自分の頬に当てたその手はおケツ経由。あるあるですよね。

育児をしているとなにかと、自分のことは後回しになりがちです。でもアラフォーの肌に乾燥は大敵! 初めのころは慣れない育児にあたふたして失敗続きだった私ですが、今ではまずは自分の顔にパチャパチャっとやってから落ち着いて娘の保湿ケアをしています。

大事なことは、慌てないこと。毎日のことなのでルーティンを決めて落ち着いて行うことですね。

今回の教訓

「慌てなくてもおケツは逃げない。」

赤ちゃんのおケツに負けないくらい、プリプリの肌を目指すぞう!

情報提供元:女美会
記事名:「『プリプリ肌の秘ケツ』〜アラフォーママの育児日記〜