目のクマの種類

目の下のクマは、主に3つのタイプに分けられます。まずは、それぞれのクマの特徴と原因から見ていきましょう。

青クマ

皮膚を引っ張ると薄くなるのが青クマで、主な原因は血行不良です。目の周りの皮膚は薄いので、毛細血管の血流が滞ると血管が透けて青黒く見えます。血行不良は目の疲れや寝不足、冷えが原因となって起こります。青クマには血行を促進するクリームや温感クリームがおすすめです。

黒クマ

上を向いた時に薄くなるのが黒クマで、原因はハリ不足による皮膚のたるみです。皮膚がたるむと目の下がくぼみ、影ができて黒クマを引き起こします。皮膚のたるみは、加齢などで肌のハリを保つコラーゲンが減少することで起こります。黒クマにはハリを与えるアイクリームがおすすめです。

茶クマ

皮膚を引っ張っても薄くならないのが茶クマで、原因は色素沈着にあります。色素沈着はメイク落としや目を擦る癖、紫外線のダメージによって起こります。茶クマには美白効果のあるアイクリームがおすすめです。

種類別! 目の下のクマにおすすめのアイクリーム5選

目の下の種類別におすすめのアイクリームをまとめました。ご自分のクマと照らし合わせて、チェックしてみてくださいね。

①THREE(スリー)『バランシング トリートメント アイクリーム』

18g/8,000円(税抜)

オーガニックと国産原料にこだわるスリーでは、天然由来成分 93%配合のアイクリームを販売。青クマが気になる目元もマッサージ効果で血行を促進し、健やかに整えます。植物成分を贅沢に配合しており、乾燥をやわらげるとともに肌を引き締めます。

②ORBIS(オルビス)『ホットアイリフレパック』

25g/ 2,000円(税抜)

目の周りの血行不良による青クマが気になる方におすすめなのが、オルビスの目元用温感美容液です。酷使した目元に塗って寝るだけでくすみにアプローチし、いきいきとした明るい表情へと導きます。

③SHISEIDO『バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4』

15g/12,000円・22g/14,000円(税抜)

シワを改善する薬用有効成分「純粋レチノール」配合のクリームですが、4MSKという美白成分が入っているので、茶クマが気になる方も試してみる価値あり! 肌にハリをもたらすので、黒クマが気になる方にもおすすめです。

④Obagi(オバジ)『ダーマパワーX ステムシャープアイ』

20g/6,000円(税抜)

コラーゲンや加水分解エラスチン配合で、内側からうるおいとハリを与えて乾燥による小じわを目立たなくします。ハリや弾力が低下した黒クマが気になる肌にもおすすめの高機能クリームです。

⑤SK-Ⅱ『R.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジ』

15g/¥11,000(税抜)

濃縮ピテラ™を含む複合成分をはじめ、クロレラエキスやハリケア成分配合で、目の周りにハリを与え、透明感のあるクリアな素肌へと導きます。目元にハリが出てきたという口コミも多く、ハリが低下して目立つ黒クマケアに取り入れたいクリームです。

目の下のクマが気になったらアイクリームも使ってみて!

目の下のクマが消えると、見た目年齢が5歳若返るとも言われています。食生活や睡眠の質の改善、日焼け止めももちろん大事ですが、アイクリームでのケアもおすすめです。目の下のクマが気になる時は、毎日のケアにアイクリームを取り入れてみてくださいね!

情報提供元:女美会
記事名:「どんより見える目の下のクマに! おすすめのアイクリーム5選