普段の生活が肩こり首こりを招いています

デスクに座りっぱなしで、ひたすらパソコンカタカタ。
空き時間はスマホを覗きこんでゲームをしたり、延々とSNSをチェック・・・思い当たるところはありませんか?

仕事の場合はどうしても仕方ないところがありますが、空いた時間まで延々とスマホを触っていたら、同じ姿勢を取り続けることで体がカチコチに。
肩こりも首こりも、目の疲れから来る割合はかなり多いのです。その上、ずっと同じ姿勢でいれば、目だけでなく、自分からわざわざ肩こりになりにいくようなもの。
スマホやパソコンは現代の生活から切り離せませんから、止めろとは言いませんが、意識して同じ姿勢を取り続けることを避ける、もう一本動画を見たいのを我慢する、など努力も必要ですよ。

動画のご紹介です

まずこちらの二本の動画を試してみてください。

3分で肩こり解消!簡単タオルストレッチ

`首こり´解消に効果大 毎日1分 「首ポンピング」

どちらも短時間で、簡単な動きですので、真似しやすいと思います。

半身浴で済ませない

肩こり首こりには、温めることがとても効果的。ですので、ゆっくり首までお湯に浸かる入浴がおすすめです。

ゆっくり浸かることが目的のダイエットやデトックスには心臓への負担の少ない半身浴がとても良いですが、そのときそのときで、自分の体調と相談して、半身浴の日もあれば首まで浸かる全身浴の日も、というようにフレキシブルにいきましょう。

肩こり首こりにおすすめアイテム

漢方薬「葛根湯」

引きはじめの風邪の定番薬、葛根湯。妊婦さんでも飲める薬(妊娠中の方は薬剤師または登録販売者に相談の上で購入してください)ですが、実は肩こり首こりにも効果的。緊張性頭痛にも処方されます。
以下、ツムラの葛根湯に記載の効能・効果です。
体力中等度以上のものの次の諸症:感冒の初期(汗をかいていないもの)、鼻かぜ、鼻炎、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み

病院でもらうのが安上がりですが、面倒だったり時間がない場合はドラッグストアで済ませますよね?
そのとき、注意して購入して下さい。箱に「満量処方」と書かれているものを選びましょう。実は漢方薬は、成分の組み合わせの上限いっぱいまでの処方の満量処方と、75%ほどに抑えてある処方の2つがあります。
「強い薬はのみたくない」という場合でなければ、満量処方の方が単純に効果的です。

低い枕

これは頭と首の間に高低差ができることで、肩と首にかかる負担を減らす目的のためです。オーダーメイドの枕など、こだわりグッズに走っても良いのですが、簡単でコスト0なのが、古いバスタオルを丸めて筒状にしたものを枕にするのがおすすめです。私はマッサージに行っても、施術してくださるスタッフさんが「指が入っていかない」と驚くほどの肩こり首こりの持ち主だったのですが、このバスタオル枕に変えてからだいぶ楽になりましたよ^^

終わりに・・・

肩こり首こりについて書いていきました。ここまで読了お疲れさまです!

私は元々の視力が悪いのも肩こり首こりの原因のひとつなんですね。コンタクトやメガネの時というのは、外部から視力を上げている状態なので目が疲れやすいんです。

パソコンやスマホに関しては、目が悪くない人でもブルーライトカットの眼鏡をかけるだけでだいぶ違いますよ。

ストレッチをする、ブルーライトに触れる時間をできるだけ短縮する、首までしっかり全身浴する。些細なことで、日常の快適さがぐんと上がります。

肩こり首こりですっきりしないと、やはり血液循環も悪いので、顔色も悪くなったり、良いことはありません。
小さなことの積み重ねで、QOLをあげていきましょうね!

情報提供元:女美会
記事名:「寒くなると余計にカチコチ!肩こり首こり対策のご紹介です♪