セルフ美容を始める前に、知っておくこと

「セルフ美容」と言っても、正直ざっくりしすぎています。“自分のケア”ということなのですが、髪のケアなのか、肌のケアなのか。“髪”と言っても、健康的な髪を育てる頭皮のケアなのか、それともキューティクルが剥がれないような艶やかな髪をキープするための毛先のケアなのか。

細かく分けると、本当にいろんなセルフ美容があります。
その中でも自分がどんなケアを集中的にしたいのか?を明確にすることがポイントです。

私はセルフ美容を始める前に「自分が特にどんなことに悩んでいるのか?」を明確にする必要があると思っています。

例えば私の場合、頭皮も髪も、顔もボディも全て毎日続けられるケアアイテムをチョイスします。それにプラスα、毎日のようにパソコンやスマホを使うため、目周りの血行を促進したり乾燥ケアできるスペシャルなアイテム、そしてすぐに末端が冷えるので、温まるようなボディオイル、そして肌の乾燥が気になるので保湿力の高いオイルは本当に手放せません。

全てのケアにかなり力を入れようとすると、毎日続かず、セルフ美容がしんどくなります。なので、毎日続けられる&自分にとって「これを使うことでスペシャルケアになる!」というアイテムを使うのが大切です。

おすすめセルフ美容①オイルマッサージ

年中やって欲しいと思うのが、オイルマッサージです。オイルでなくとも自分の好きなテクスチャーがボディクリームなら、それを使うのもいいと思います。

特にむくみを感じやすい脚は、毎晩マッサージしましょう。
まずマッサージを開始する時は、左右の脚の鼠蹊部(そけいぶ)を両手で強めに押していきます。鼠蹊部とは、脚の付け根部分。ここが固まっていると脚全体の老廃物も流れにくくなるため、必ずここをプッシュしてから末端からマッサージしていくのがおすすめです。

次に左右のひざ裏を強めに押しましょう。ここもリンパがたまりやすい部分なので、しっかり押すのが◎。

次に手を軽く握ったら、指の関節を使い、外側と内側のくるぶしの周りやアキレス腱をくるくるほぐします。この時オイルやクリームがしっかりついていないと、くるくるしにくいので要注意!

おすすめセルフ美容②指圧マッサージ

逆にオイルを使わず、指の圧だけでマッサージをする方法もおすすめです。指圧マッサージなら、オイルマッサージと比べていろんな部位に使えます。

まずは頭皮。額の筋肉を引き上げる頭頂部の筋肉をほぐすことが大切。この部位が凝ってしまうと、額の横ジワが目立ってしまうこともあります。そのためにコリの原因ともなる血行不良、脳の疲労をほぐすという意味でしっかり指圧マッサージを取り入れます。

猫のような手を作ったら、痛気持ちいくらいにほぐします。

耳から頭頂部にかけても、意外と凝っているのでここもしっかりほぐしてください。

またそれぞれのツボをプッシュする、ということだけでもOK。
ツボに与える刺激によって血行を促進させることができるからです。血行が促進されることで、自律神経に働きかけ、臓器や器官の働きを活発にさせることもありますので、体の不調などを感じる時にもプッシュするといいでしょう。

情報提供元:女美会
記事名:「年末にかけて「セルフ美容」に力を入れて! お家でできるマッサージで、リセットボディケア