派手なネイル、今日だけ隠したい!

「DAILY NAILLY 1Day ネイル隠し」(リベルタ)

法事などの改まった場や、仕事の商談、面接などのシリアスな場面では、カラフルでおしゃれなネイルが場違いになってしまうことも。
「1Dayネイル隠し」はそういう時だけ、ジェルネイルのデザインを隠せる便利なアイテムです。

シンプルなベージュで透けにくい色なので、派手なデザインもしっかりカバー。スタッズなどの凹凸があっても大丈夫です。
あとでぺりっと剥がせば元どおりなので、綺麗なジェルのデザインを損なうことなく”その日だけ”隠せます。

ノースリーブ、ワキが黒い!

「himecoto 白ワキ姫」(リベルタ)

秋冬は肌の露出が減るので、ついボディケアに気を抜いてしまいがち。
ジムに行った時、パーティなどで袖のないドレスになった時に、ワキに黒ずみがあったら気持ちが沈んで思い切り楽しめませんよね。
そんな時に助けてくれるのが、「白ワキ姫」。脇の下に塗って、指でくるくるマッサージすると、角質ケアしてくれる上に、ほんのり白い色がついて明るい肌色に見せてくれます。

こちらも1Dayネイル隠しを発売している株式会社リベルタの商品ですが、この会社の商品はこういったお助けアイテムをたくさんリリースしているので、要チェックです。

ネイルをカメラで撮影・・・げっ! 指がシワシワ!!

「himecoto 白ゆび姫」/「アーマセクレータ リンクルフィラー」(リベルタ)

美しくデザインされた指先を撮影してSNSに投稿!
と思ってはみたものの、実際に撮れた写真は指がシワシワで何だか可愛くない > <
結局Postしないでしまったなんて経験が、私は何度もあります。

こちらの「白ゆび姫」は、塗った瞬間シワ目立たなくし、透明感ある肌色に見せてくれるので、写真映えバッチリ!

「白ゆび姫」より後に、最近発売されたばかりの「アーマセクレータ リンクルフィラー」は、同じくシワの凸凹を埋め、肌トーンアップする他、ハリとツヤを与えるコラーゲンやハトムギ種子エキスなどの美容成分を配合し、塗れば塗るほど手元の美しさがレベルアップするというもの。

白ゆび姫と仕上がりを比較すると肌の白さは白ゆび姫ほどではないものの、ハリ・ツヤが確かにみてとれます。

いずれのアイテムも、ネイルを撮影することを考慮して作られているので、つけたてでもスマホを触れるくらいサラサラの質感です。

髪をアップにしたら・・・生え際が薄い!!!

Fujiko Deco Shadow(フジコ)

私は滅多に髪をアップにしないのですが、でもたまにやると、髪の生え際のM字のところが毛が細かったり密度が薄かったりで透けて見えて、何だか貧相な感じに見えてしまって困っていました。

しかも生え際が薄いと顔も大きく見えてしまって残念な感じになってしまうんですよね。

「Fujiko Deco Shadow」はまさにそんな悩みに答える商品です。
ペンタイプの同様の商品も他社から出ていてそれも悪くはないのですが、忙しいと丁寧に書く時間もなく、失敗しやすいのですが、一方こちらのDeco Shadowは、生え際にぽんぽんと乗せるだけ。ほどほどにぼんやりと消してくれるので、境目が目立ちにくく、例えば塗りすぎてしまったとしても指でちょちょいっとふき取れば簡単に修正可能。

何だか髪がべたつく、頭皮も臭う!!

FPPパウダー(フジコ)

こちらもフジコの商品です。冬でも室内が暑く蒸れたり、ちょっと忙しくバタバタ動き回っていると汗をかいたり、ストレスや緊張で皮脂が出たりすると、気がついたらびっくりするくらい髪の根元がべたついていたり、ニオイがしたりすることって、ありませんか。

私は特に、髪の褪色などを気にして冬は2日に1回の洗髪なので、頭皮問題は結構気になるんです。

FPPパウダーは、こちらも髪の根元にぽんぽんと当てるだけで、サラサラのパウダーが程よく髪の根元に広がってくれるので、根元がふんわり立ち上がり、ニオイも気にならなくなります。

洋服に食べこぼしシミがついちゃった!

「トップ シミとりレスキュー」(ライオン株式会社)

白い服とか、お気に入りの洋服を着ている時に限って食べこぼしやコーヒーのシミをつけてしまうのは私だけでしょうか。

放っておくと落ちにくくなるし、何よりそのままだとみっともなくて人前に出れないですよね。

だから私はこの「トップ シミとりレスキュー」を、職場に常備しております。コスメじゃないじゃん! というツッコミの声は無視して続けますね。
シミに液を直接チョンチョンっとしているとだんだんシミが薄くなり、1分もあればほとんどわからないくらいに消えます。
この商品自体、オフィスデスクに常備することを想定して作られており、かなりのコンパクトサイズ。自分だけじゃなく、同僚が困っている時にシミ取りをしてあげたらとても喜ばれそうですね。

予測できる”困りごと”に対処して、余裕の美

今回は、よくあるわけではないけれど、確かに起こりがちな急な困りごとに注目してみました。たまにしか起きないことだけれど、あらかじめ対処できる方法を知っているだけでも気持ちが楽になりますよね。急なことで焦らないように、転ばぬ先の杖を準備しておいてはいかがでしょうか。

情報提供元:女美会
記事名:「急な「困った」に役立つ、”レスキューコスメ”6つ