眉メイクが落ちる原因

綺麗な眉を一日中キープしている人もいるのに、眉を描いてもすぐに消えてなくなってしまう人がいます。なぜ、眉は消えてしまうのでしょうか?

原因1:肌がベタついている

眉を描く時に肌がベタついていると、メイク崩れしやすくなります。化粧水や乳液は乾いてから、余分なリキッドファンデーションは軽くティッシュオフしてから、眉を描くようにしましょう。

原因2:皮脂や汗をそのままにしている

皮脂は眉の毛穴からも分泌されています。分泌された皮脂を放置しておくと、メイクに含まれる油分と混ざってドロドロになります。また、汗をかいたままでも眉は消えやすくなります。

原因3:前髪を触る時、眉毛に触れている

前髪をよく直すなど、前髪を触るクセがある人は、無意識のうちに眉を触っていることがあります。眉を擦ると、メイクも落ちてしまいます。

原因4:パウダーで眉を描いている

ふんわりナチュラルな眉を作るのに欠かせないアイブロウパウダーですが、パウダーのみでメイクを仕上げると、眉が消えやすく感じることも。眉が消えやすい部分にはパウダー以外のアイブロウを足してあげると、眉が落ちにくくなります。

消えない眉の作り方

皮脂や汗にも負けない眉を作るなら、リキッドアイブロウがおすすめです。べたっと線で描くよりも、一本一本毛を描き足すようなイメージで描いていくと、自然な眉に仕上がります。

キャンメイクのリキッドアイブロウとは!?

プチプラだけど優秀コスメが揃う“CANMAKE(キャンメイク)”は、大人の女性からも支持されるコスメブランドです。特に、アイブロウアイテムはデパコスレベルとも言われるほど優秀なアイテムが勢揃い!

中でも、リキッドアイブロウはたった500円で落ちない眉が作れる、コスパ&品質ともに抜群のアイテムです。眉毛の隙間を埋めるのに重宝する薄付きのアイブロウですが、重ねることで、濃さも自在に変えられます。

皮脂や擦れに強く、一日中落ちない眉を作れます。繊細なラインを描き足せるから、仕上がりもナチュラル!アイブロウパウダーの下地としても活躍します。カラーは、暗めの髪に合うナチュラルブラウンと明るめの髪に合うライトブラウンの2色。

キャンメイクのリキッドアイブロウを試してみました

今回使用したのは、[01]のナチュラルブラウン。落ちやすい眉尻にもリキッドアイブロウで眉を描き足してみたのですが、皮脂で肌がテカっても、密着したまま落ちませんでした。評判通りの実力です!ちなみに、オフする時はクレンジングで落とせます。

キャンメイクのリキッドアイブロウはコスパもクオリティも◎

キャンメイクのリキッドアイブロウは薄付きなので、初心者でも失敗を怖がらずに使えますし、まばらな眉や毛を抜き過ぎてしまった眉も、自然に描き足すことができます。

500円でも消えない眉が作れますので、落ちやすい眉にお困りの方は、キャンメイクのリキッドアイブロウを是非お試しください♪

【商品情報】
CANMAKE(キャンメイク)『アイブロウリキッド』
0.6ml
全2色・500円(税抜)

情報提供元:女美会
記事名:「500円で消えない眉が手に入る! CANMAKE(キャンメイク)のリキッドアイブロウ