毛穴汚れを落とす方法

クレンジングや洗顔で毎日汚れを落としていても、毛穴に残ってしまう汚れがあります。毛穴に残った汚れを取り除くためには、様々な方法があります。

・毛穴パック
・酵素洗顔
・クレイ洗顔
・スクラブ洗顔
・蒸しタオルやスチーマーによるケア
・オイルクレンジング
・拭き取り化粧水

中でも、よく汚れが落ちると言われているのが、毎日使える拭き取り化粧水です。週1回のスペシャルケアよりも、効果があると言われている方法なんです。

拭き取り化粧水とは?

拭き取り化粧水とは、コットンに化粧水をたっぷり含ませ、肌の汚れを拭き取って落とす化粧水です。クレンジングとしても使えますが、クレンジングや洗顔で落とし切れなかった汚れを落とすこともできます。忙しい朝には、洗顔の代わりに使うこともできる便利なアイテムです。
拭き取り化粧水には、角質を除去して肌のターンオーバーを促進する効果もあります。角質や毛穴の汚れが取れるので、化粧水の吸収率もアップします。
ただし、保湿のための化粧水とは目的が違うので、拭き取り化粧水を使った後は保湿化粧水や乳液も忘れずに!

毛穴の汚れが綺麗に落ちる! 拭き取り化粧水ランキング4選

それでは、毛穴汚れやざらつき、肌のくすみが気になる方に、人気の拭き取り化粧水を厳選して4つご紹介します。効果が高いと言われるものを集めましたので、つるつる肌を手に入れたい方はチェックしてみてください!

IPSA(イプサ)『クリアアップローション2』

イプサのクリアアップローションには、ベタつきが気になる肌向けとカサつきが気になる肌向けの2種類があります。どちらも保湿成分入りですが、冬の乾燥が気になる方には、『クリアアップローション2』がおすすめです。ローションに含まれる「グレープシードオイル」という成分が、重層化して硬くなった角質をやわらかくして落とします。

150ml/3,500円(税抜)

CLINIQUE(クリニーク)『クラリファイング ローション』シリーズ

クリニークの拭き取り化粧水は全部で5種類。肌質に合わせて選べる4種の拭き取り化粧水は、洗浄効果に優れたアルコールが肌の汚れや余分な皮脂を取り除きます。アルコールフリーの『クラリファイング ローション 1.0』もあるので、敏感肌さんでも使えます。古い角質がよく取れて透明感のある肌に!

100ml/2,500円・200ml/3,500円・400ml/5,600円(税抜)
(※クラリファイング ローション4は200mlのみ)

Dr.Ci:Labo (ドクターシーラボ)『ラボラボ スーパーKeanaローション』

乳酸やリンゴ酸、ローヤルゼリー酸のピーリング効果で、古い角質を除去します。頑固な角栓やくろずみも溶かし出し、つるんとした肌に!植物由来の引き締め成分配合で、汚れを取り除いた後の毛穴もキュッと引き締めます。コラーゲンやヒアルロン酸も入っているので、肌がしっとりうるおいます。アルコールフリーに加え、無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリーで、刺激を抑えた化粧水です。

100ml/1,400円・200ml/2,500円(税抜)

ちふれ『ふきとり化粧水N』

コスパ最強の拭き取り化粧水です。クレンジング後、肌に残った油分を溶かしながらオフします。保湿成分トレハロース配合で、しっとりみずみずしい肌に! 汚れは落ちるけれど、うるおいは残ります。無香料・無着色で低刺激だから、ヒリヒリ感や刺激を感じないという口コミも。

150ml/550円(税抜)

冬の肌にも忘れたくない毛穴ケア!

空気の乾燥が進むと、肌も乾燥して毛穴の黒ずみが目立つように。拭き取り化粧水には、アルコールフリーや保湿成分の入ったものもあります。毛穴汚れが気になったら、毎日のお手入れに取り入れてみませんか?

情報提供元:女美会
記事名:「冬の毛穴汚れや肌のざらつきも綺麗に落とせる!人気の拭き取り化粧水4選