ドゥ・ラ・メール ザ・リップバーム

スースー感がマイルドなこちらは、バームなので指ですくって使います。
テクスチャーは固すぎず、柔らかすぎずで、指にとるのもとてもスムーズです。

肝心の保湿力ですが、長時間もちます。ただ、リップメイクの下地には向かないと思います。
ノーメイクの時、おうちにずっといるときに使うのに向いているアイテムですね。
お値段は9gで7,150円(税込)です。

シャネル レーヴル エ コントゥール

こちらはバーム状ではなく、クリーム状です。
この商品はリップだけでなく、口元の法令線にも使えるそう。
早速塗ってみると・・・すごく瑞々しい感触です。時間が経つと、少し被膜感が出てきたので、試しに上から口紅を塗ってみました。すると色のノリがいいんですね。
先のドゥ・ラ・メールと違って、どちらかというとリップ下地に向いているのではないかと思いましたね。

法令線にも使えるということなので、塗ってみましたが、1週間ほどで少しハリが出てきました。
お値段は15gで8,700円(税抜)です。

イブサンローラン トップシークレット リップ パーフェクター

チューブ型のリップトリートメントです。リップバーム・ピーリング・リップベースの3つの効果を備えています。リップケア、リップメイクのベース、またリップグロス的に口紅の上からでも使えます。
気になるお値段は、15mlで4,620円(税込)。今回ご紹介するなかでは一番お手頃です。

ゲラン アベイユ ロイヤル リップライン トリートメント

こちらもチューブ型で、法令線など口元のお悩みに幅広く対応。
フランスのある島にのみ生息する黒ミツバチがもたらす稀少なはちみつと、独自のロイヤルゼリーを融合した成分を配合しています。
つけてみると、緩いジェル状ですが、パンプアップ効果があるのか、唇がふっくらして見えました。香りもはちみつを連想させます。
こちらお値段が15mlで11,000円(税込み)です。

リピートしたものはあった?

四品紹介しましたが、どれもお値段だけの手応えが感じられました。ではどれかリピートしたものがあるか?

答えは・・・あります

リピートしたものはサンローランのリップパーフェクターです。もちろん他の商品もそれぞれ素晴らしいのですが、お財布との相談も含めて、総合的に一番コスパが良いと感じました。


終わりに・・・

お高めリップケアアイテムの使用レビュー、いかがでしたか?
「そんな高いもの買えない」
「ドラッグストアのリップクリームと、そんなに違うの?」
色々な声が聴こえますが、結論から言いますと、はっきり言って【違います】。
ただお値段が可愛くないのは事実ですよね。ですので、スペシャルケア用に一本持つのもアリかなと思いますよ。
例えば日中はいつものリップクリームで、夜、お風呂上がりのスキンケアの時や就寝前だけ、ご紹介させていただいたアイテムを使うのも、1つの手です。

ガサガサリップでは、せっかくのリップメイクも魅力が半減。きちんとお手入れをして、寒さと乾燥に負けない唇を作りましょうね!

情報提供元:女美会
記事名:「冬の唇のゴージャスな味方!高価格のリップケアアイテム 使用レビューです!