アルジルリンの特徴と効果

アルジルリンとは、肌に塗るだけで筋肉の収縮を防いで、表情じわを予防・改善する効果のある成分です。

表情じわとは、目尻や眉間・額などの筋肉が大きく動く部分にできるしわのことで、年齢に関係なくできますが、皮膚のハリがなくなることでさらに目立つようになります。

よく考えごとをする人は眉間に表情じわができやすくなったり、思いきり笑うことの多い人は目尻にできやすいなど、日頃の表情のつくりかたによってしわができる部位は変わります。徐々にしわが深くなるのは気になりますが、ボトックスなどの美容医療に頼るのも抵抗がある人も多いですよね。

そんな人に今人気なのが、表情じわの原因となる筋肉の収縮を防ぐ、アルジルリン配合の化粧品です。筋肉が収縮するためには特定の神経伝達物質が必要ですが、これを抑制することによって表情じわが刻まれるのを防ぐという、化粧品業界でも画期的な商品です。

アルジルリンを開発したのはスペインの企業ですが、実はスペインではボトックス注射の使用が禁止されているため、その代わりとなる成分の開発が必要だったという背景があります。アルジルリン配合の化粧品は、その効果の高さから、すでにスペインでは表情じわに悩む多くの女性に愛用されています。

そして日本でも、すでに美容に敏感な女性たちのあいだでアルジルリンは話題になっていますから、これからさらに化粧品業界に浸透してくることでしょう。

アルジルリンの安全性

筋肉を動きにくくする成分と聞くと、「ちょっと怖い」と感じるかもしれませんが、アルジルリンはアルギニン・メチオニン・グルタミン酸という植物由来のアミノ酸からできています。
アルギニンは、スポーツの前後に飲むサプリメントとしてもお馴染みの成分なので、聞いたことのある人も多いかと思います。

もともとアミノ酸は人間の体内に存在しているものですから、もちろん危険はありません。実際に、アルジルリンを皮膚に塗ったときのアレルギー反応や副作用などを調査した実験結果でも、異常は確認されていませんから、安心して長期間使用することができます。

アルジルリンのメリット

塗るだけだから手軽

アルジルリン配合の化粧品を使う大きなメリットは、とにかく気になる部分に塗るだけという手軽さです。面倒なケアをしている時間がないという忙しい女性でも、いつものスキンケアと同じようにケアできるから、無理なく続けられると思います。

また、ボトックス注射のように痛みがあったり、内出血するリスクのあるものは受けたくない女性にもおすすめできます。

まずは手軽に、スキンケアで表情じわの予防・改善ができるというのが、アルジルリンの大きな魅力だといえますね。

表情が不自然になるリスクがない

ボトックス注射は、打つ量を間違えると筋肉がまったく動かなくなり、不自然な表情になってしまうリスクがあります。芸能人などでも、ときどきボトックスの打ちすぎで表情が固まっている人を見かけますが、一度ああなってしまうと簡単には戻りません。ボトックスの効果は4〜6ヶ月ほど続くので、効果がなくなるまで待つしかないのです。

その点、アルジルリン配合の化粧品なら、あくまでも塗り続けることで少しずつ効果がでてくるものなので、急に表情がつくれなくなるようなリスクはありません。そもそも、筋肉が動かなくなるほどの強い効果があるものではないので、ナチュラルに若返ることができます。

しわは改善したいけれど、不自然な顔にはなりたくない!という女性には、アルジルリンはとてもメリットのある成分だといえます。

アルジルリンのデメリット

確実に効果があるとはいえない

アルジルリンは、あくまでも化粧品に配合される成分ですから、どんなにじっくり浸透させても皮膚の表面から角質層までが限界です。筋肉に直接注射するボトックスのように、確実にしわを改善するほどの効果はありません。

それでもアルジルリンを使った実験では多くの女性が変化を感じたというデータがありますが、ボトックスのように即効性のあるものではありません。目に見えてしわが薄くなるなどの変化を感じるまでには、半年から1年程度は使い続ける必要があるでしょう。

ただし、すでに深いしわが刻まれている場合は思ったほどの変化があらわれないこともあります。それ以上しわを悪化させないための予防にはなりますが、誰にでもテキメンに効果があるわけではない、ということを覚えておきましょう。

表情じわ以外には効果がない

しわには、表情じわ以外にも乾燥が原因のちりめんじわ、たるみが原因のしわなど、さまざまな種類があります。

とくに年齢を重ねた女性が気になる、ほうれい線やマリオネットラインなどは、たるみが原因でできるしわです。これは紫外線のダメージや生活習慣の乱れなどが原因で頬がたるみ、下がってきた皮膚が口もとに溜まることでできるものなので、筋肉の動きを抑制してもほとんど効果はありません。

もし表情じわ以外にも気になるしわがあり同時にケアをしたいなら、アルジルリンだけでなく、保湿成分やアンチエイジング成分が配合されている化粧品を選びましょう。

おすすめのアルジルリン化粧品

アルジルリン配合の化粧品のなかでも、とくにおすすめのものを3つピックアップしました。

デュクール / アルジェ プラス50

容量・本体価格 / 10ml ・ 7,000円

アルジルリンを50%配合した高濃度の目元美容液。ヒアルロン酸・コラーゲン・ローヤルゼリー・アロエベラなどの美容成分もたっぷり配合しているので、表情じわだけでなく乾燥じわ、たるみじわをしっかりケアできます。化粧水のあとに1滴なじませるだけで、いつまでも若々しいふっくらとした目元に。

アルジェアクション / アルジェアクション

容量・本体価格 / 30ml・ 8,800円

美容外科クリニック日比谷の医師が監修した目元・口元美容液。アルジルリンやヒアルロン酸・ヒトオリゴペプチド(EGF)・オリーブ葉エキスなどを配合し、しわを総合的にケア。ピンとハリのある肌へ導きます。無着色・無香料・無鉱物油・界面活性剤不使用・アルコールフリー・ パラベンフリーだから、肌が敏感な人でも安心して使えます。

ボビイ ブラウン / エクストラ リペア セラム

容量・本体価格 / 30ml・13,300円

オリーブオイル由来のスクワランベースで、まるで乳液のようにしっとりとした肌に整える保湿美容液。アルジルリンの他に、クラリセージ酵素やヒアルロン酸・メドウフォーム油配合で、乾燥しがちな肌を優しく保湿します。ラグジュアリーなアロマの香りに癒されながらゆったりとケアできるから、自分へのご褒美コスメとしてもぴったりです。

まとめ

アルジルリンは、スペインで開発された「塗るボトックス」と呼ばれる成分です。塗るだけで筋肉の収縮を緩和し、気になる表情じわを改善する効果があります。

アミノ酸からできているので安全性が高く、ボトックスのように表情が不自然になるなどのリスクがないので、毎日のスキンケアの一環として気軽に使えるのが大きなメリットです。
ただし、誰にでも確実に効果があるわけではないことや、乾燥ジワやたるみじわにはほとんど効果がないなどのデメリットがあります。

さまざまなメーカーがアルジルリン配合の化粧品を開発しているので、まずは一度試してみてはいかがでしょうか?

情報提供元:女美会
記事名:「塗るボトックス「アルジルリン」はどんな効果の成分? その効果と安全性を解説!