かかとの角質をふやかす

かかとがなぜガサガサになりやすいのかご存知ですか?かかとはそもそも皮脂が出ない部位なので、他の部位と比べると乾燥しやすいんですね。乾燥が進むとターンオーバーが乱れるのではがれ落ちるべき角質も落ちません。どんどん角質が溜まっていってガサガサになってしまうのです。

そんな角質を落とすために、まずは角質をふやかすところから始めましょう。洗面器にぬるま湯(40度前後)をいれ、足を15分ほどひたします。分厚い角質に保湿クリームを塗っても浸透しないので、角質をふやかして落としてしまうのが目的です。角質のふやけ具合を見て、お湯にひたす時間は調整してください。

かかとの角質を削っていく

かかと用のやすりを用意してください。荒い面と細かい面がある場合は、まず荒い面を使って角質を削っていきます。力を入れすぎると肌を傷めてしまうことがあるので、適度な力で丁寧に削っていきましょう。

大方の角質が削れたら、今度は面が細かい方で削っていきます。荒い面で削った角質の表面を、細かい面で整えていくイメージですね。削りすぎると角質以外の部分に傷つけてしまう可能性があるので、柔らかい皮膚が見えてきたら勢いよく削らないように注意。ときおり手でかかとを触りながら、どこまでが角質でどこからが皮膚なのかを確認するとよいでしょう。

保湿クリームを塗る

角質を削ったあとは、保湿クリームでかかとを包み込んであげましょう。もともと皮脂の少ないかかとを削ることで、よけいに乾燥しやすい状態になっています。そのため保湿クリームをしっかり塗って乾燥を防いであげることが大切です。

削らずにツルツルにしたいならかかと用のパックも

角質ケア用のパックを使うのもよいでしょう。パックをしてから数日後にボロボロと角質がはがれてくるので、削らずにツルツルかかとを手に入れられます。まさに一皮むけたような仕上がりになるので、こちらの方法もおすすめ。ただし角質が完全にはがれ落ちるまでは見た目がボロボロになってしまうのでそこだけは注意。

何をやってもツルツルにならないときは…

ガサガサかかとの原因は何も乾燥による角質の蓄積だけではありません。水虫など皮膚の疾患が原因でガサガサになっていることもあります。何をやってもどうしてもツルツルにならない、そんなときは一度皮膚科へ相談してみるのもよいでしょう。

みんなのかかとケア方法を動画で見てみよう!

ガサガサかかとに悩んでいる方は一人じゃないんです。かかとをツルツルにするためにみんながやっている方法を動画でも確認していきましょう。あっと驚くほど角質が取れている動画もありますよ。

【かかとの角質の取り方】夏こそ!ツルツルに!【私の踵ケア紹介】

かかとがふやけすぎると削りにくいな、という方はこの動画のようにちょこちょこ濡らしながら削ってくのもOK。やりやすい方法で行ってくださいね。

(観覧注意)削らない足の角質ケアで皮を脱いでみた!!

削らずに角質をとるパックを使って紹介している動画です。気持ちいいくらいつるっと角質がはがれていますね。つるんと角質を取りたい方はパックも使ってみましょう。

女子必見!一緒に女子力磨きしよう!【サロンフット電動角質リムーバー】

角質を削るアイテムには電動のリムーバーもあります。ドラッグストアでも電動リムーバーは人気ですね。簡単に削りたい方は電動タイプもおすすめです。

まとめ

ガサガサかかとは、とにかく角質を落としてあげることでツルツルにできます。かかとの角質を少しふやかすと削りやすいですよ。まずは荒い面で削っていき、ある程度削れたら細かい面で削っていきます。角質を落とした後は保湿ケアも忘れずに。普段から保湿クリームを塗ることでガサガサになるのも防げますよ。これであなたもツルツルかかとを手に入れましょう。

情報提供元:女美会
記事名:「ガサガサかかとを ツルツルにするケア方法