1stコレクションとして発売中!「UZU(ウズ) アイオープニングライナー」

3月14日、ブランドの誕生とともに発売されたリキッドアイライナー。使い心地はもちろん、豊富なカラー展開が特徴となっています。

テクニックいらずで未体験の描き心地を叶える

世界に誇る筆づくりの産地、熊野×奈良で、たった7人の伝統的な職人の手揉みから生まれる“大和匠筆”。ブレンドした4種の毛の黄金比率はそのままに、毛の材料を一から開発し、毛量を28%も増やしたことで、よりコシがアップしました。よって、アイライナーを描くのが苦手な方でも、テクニックいらずで未体験の描き心地と仕上がりを叶えてくれます。

「WP Film」を起用!水・湿気・皮脂に強い

「UZU EYE OPENING LINER(ウズ アイオープニングライナー)」のボディは、持ちやすい8角形のフォルム。染料フリーなので、色素沈着もしません! さらに日本の先端テクノロジー「WP Film」を採用したことによって、水、湿気、皮脂に強くどんな環境でも美しいラインをキープすることができます。私も朝から使ってみたところ、夜クレンジングするまで色落ちせず、綺麗なラインが持続していました。

全14色。14色目は現在ユーザーと開発中とのこと。
左から
・ブラック・・・瞳をどこまでも深く見せてくれ、まるで二度書きしたようなグロッシィでインテンスな仕上がり。
・グレー・・・陰影が美しく強調されたジェンダーレスフィエスを完成させるダスティグレー。
・ブラウンブラック・・・黒×ブラウンのハイブリット。黒よりも艶っぽくブラウンよりもきりりと、2つの魅力を昇華させたブラウンブラック。
・ブラウン・・・エフォートレスブラウン。瞳にボーダーレスなニュアンスを添えてくれ、華やかさと軽やかさが共存したようなコッパーブラウン。
・カーキ・・・知的モードを漂わせるミリタリールックに溶け込むようなスモーキィなカーキ。
・バーガンディ・・・まるで、赤リップを纏った時のように、ほんのりとした体温や息遣いを感じさせる官能色。
・ネイビー・・・黒目に深みを与え、白目をクリアに見せる色。肌全体を生き生きと見せる黄金比ネイビー。

・オレンジ・・・アーバンモードを格上げ。肌に溶け込んで温かみを与えてくれ、都会的な雰囲気を醸し出す、個性派カラー。(個人的には特にお気に入り色に)

・ライトブルー・・・大胆な遊び心を感じさせながらも、肌や瞳に透明感を与えるクリーミィなブルー。(個人的には特にお気に入り色に)
・ピンク・・・ポップな印象を極めつつ、大人ムードをスパイスにしたクリーミィなピンク。
・イエロー・・・肌に光を差すような色。どんな肌にもスッと溶け込んで、明るい印象を与えるブライトイエロー。
・ホワイト・・・瞳も肌もクリアな印象に。ひと塗りで瞳や肌のくすみを一掃するピュアホワイト。

どんな風なアイラインを引くかは、自由。これまで挑戦したことのない色を選んで、いつものメイクをアップデートしてみては?
【商品情報】
UZU EYE OPENING LINER 全14色/各1,500円(+税)※14色目は現在ユーザーと開発中。

フローフシ公式サイト Amazonでも購入できます

情報提供元:女美会
記事名:「FLOWFUSHI新ブランド【UZU】デビュー!全14色のアイライナーが登場