春は肌荒れしやすい季節

花粉の影響

春の肌荒れ、といえばやはり、花粉によるものと考える人は多いのではないでしょうか。
空気中に舞っている花粉の細い粒子が肌に付着し、擦れや乾燥、によってかぶれやアレルギーを引き起こしてしまいます。
また、花粉症の場合、アレルギー症状による鼻水や涙をなんども拭いているうちに肌が擦れてかぶれてしまったり、マスクの擦れで肌が荒れてしまう、といった複合的な原因で肌荒れしてしまいます。

天候の変化

寒い冬が明けて、ポカポカ陽気で桜も咲いた、かと思えば、急に冬に逆戻りしたかのような寒さになり、強い風が吹いたり、雨も降ったりと、天候が目まぐるしく変化するのが春。
乾燥する日もあれば、湿気の多い日もあり、スキンケアも普段と同じことをしていては、状況の変化に対応しきれなくなってしまい、肌の調子が悪化してしまいます。

紫外線

紫外線は夏が強いイメージですが、年間の紫外線量の推移として、実は春からピーク時期を迎えます。
紫外線の中でもシミ・シワ・たるみの原因になりやすいUVAは年間を通して多いなかでも4〜8月がピークと言われ、日焼けやシミになりやすいUVBに関しては10〜3月は少ないものの、4月から徐々に増え始め5〜8月でピークとなります。
つまり、春うっかり紫外線対策をしていないと、肌ダメージを受け、シミやシワ・たるみなどの前段階である乾燥や肌荒れなどを感じることとなります。

食事の変化

春に限らず季節の変わり目としてありがちな変化ですが、旬の食べ物が変わって、食事の内容も変化します。特に春は野菜の新芽や葉物野菜などが多くとれる季節ですが、食品流通が進化した昨今では、旬の食材以外もたくさん食べることができます。本来、旬のものを取ることでその季節に応じた栄養素を取り入れ、状況の変化に対応できると言われていますが、流通網の変化により旬でないものばかり取り入れてしまうことで体が季節変化に適応できなくなってしまうとも考えられまう。

新生活ストレス

春から入学、入社、転居など、3〜4月の間に生活環境が大きく変わるという方は多いですよね。また、自分の生活環境が変わらなくても、会社に新入社員が入ってきたりと、新しい人間関係などが始まることで、その変化によるストレスなども生じてきます。
ストレスがたまると食欲が減退したり、胃腸の働きが弱まったり、血流が悪くなったり、睡眠不足に陥ったりと、肌だけでなく体の不調の原因が増えてしまいます。

ということで、春は肌荒れ要因がとにかく多いので、対策しておきたいところ。
肌荒れを防ぐには、出来るだけ肌に刺激を与えず、優しいケアで、肌をしっかり潤し、ダメージから守ることが必要です。

週一回のスペシャルケアで肌荒れバリア

肌を優しく守る、という観点からスキンケアを考えると、やはり一番避けたいのが擦れなどの刺激。クレンジングや洗顔はもちろん、化粧水や美容液をつけるときのコットンや手のひらでの摩擦刺激すらダメージの要因になりかねません。

そこでおすすめなのが、高品質なフェイスマスクでの保湿ケア。
肌に優しい素材を使用したシートで、肌を優しく包みながらしっかりと肌に潤い成分を浸透させましょう。

ルシエル ド ローブ「オーロラフェイスマスク」

肌荒れしやすい時期にオススメの、優しくケアできるシートマスクをご紹介します。

オーロラフェイスマスク(ルシエル ド ローブ)は、以前私がご紹介した目元ケアエステのEVER GRACE さんでコースに使用してるシートマスクです。
週1〜2回の使用で、まるでエステ後のようなうるおいに満ちた肌に導いてくれます。

目元ケアエステ(EVER GRACE 新宿店)体験記事はこちら

キワまでしっかり密着しうるおい逃さない

肌への密着性と保湿性にとことんこだわったシートマスク。
シートは綿花の種の産毛を使用した0.2mmの極薄の不織布が使用されており、肌触りはシルクのように優しくなめらか。薄い分とても軽く、長時間つけたままでもめくれたりすることもないため、付け心地が良いのです。
薄いと保湿性が低そうに感じますが、繊細な繊維でできたシートがたっぷり美容液を抱え込むので、こんなに薄いのに25mlもの濃厚な美容液が含まれています。

袋から出した時はこのように二重になっていて、台紙のフィルム(シルバーカラーの部分)を剥がして使用します。
(洗顔後、化粧水などで肌を整えてから使います)

シートを肌につけると、肌が透けて見えるほどの密着感と水感。このまま15〜20分おきます。

こんなに薄くて、乾燥しないの?
とつけた瞬間は思いましたが、20分後もしっかりシートがみずみずしいまま肌に密着していて驚きました。

液は程よいトロミがあり、目元などのシートでカバーできない箇所には、指でシートのあまり液を塗って使いました

外した後も”スキンケアムラ”なく、ベースメイクの”境目”ができにくい

つける前と比較してみました。
写真ではわかりにくいれすが、実感としては全体的に肌が滑らかになり透明感が出ました。しっかり保湿されている証拠ですね。
目立っていたくすみ感もうすれ、均一な肌になった感じ。アセチルヘキサペプチド-8(整肌成分)のおかげか、毛穴も目立たなくなりました。

そしてイチョウ葉エキス(保湿成分)配合ということで、くすみがやわらいだかも? と感じています。

また、嬉しいことにフェイシャルマスクにありがちな、シートの境目の美容液が残って段差のようになってしまう、といったこともありません。
朝メイク前にも使えそうです。

乾燥しやすい目元・口元もピンとハリ

特に私の場合、目元の小じわがいつも気になっているのですが、オーロラフェイスマスクを使用した後はシワがなくふっくらとしていたので嬉しいです。

また、私はちょっとした摩擦などにも弱いタイプの肌なのですが、オーロラフェイスマスクはつけていることを忘れるほど軽くしっかり密着してくれるので、肌負担を感じることなくケアできました。

オーロラフェイスマスクのあとは乳液またはクリームで整えて

オーロラフェイスマスクを15〜20分つけ、外したら手で優しく全体を抑えて肌に残った液を浸透させます。
乾燥が気になる人は仕上げに、乳液、またはクリームなどを肌全体に塗るのがオススメです。
(美容液をつける場合は乳液の前につけましょう。)

春の大人肌には優しくしっかりケアできる高品質なパックを

化粧水をつけるときになんとなく肌がひりつく、白く粉吹いた箇所がある、などは肌荒れサイン。とにかく刺激を抑えたスキンケアでこれ以上の乾燥を防ぎたいですよね。
肌荒れする前に、週に1回でいいので、高品質なフェイシャルマスクでお肌をたっぷり潤してあげましょう。

オーロラフェイスマスク(ルシエル ド ローブ)

1箱5枚入 5,443円(税抜)

【全成分】
水、グリセリン、PG、β-グルカン、アセチルヘキサペプチド-8、ベタイン、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、DPG,メチルグルセス-10、ヒアルロン酸Na、水添ヒマシ油、リン酸3Mg、アクリレーツコポリマー、フェノキシエタノール、水酸化K、香料

購入はこちら

【読者プレゼント】抽選で3名様に、オーロラフェイスマスク(5枚入り)をプレゼント

こちらの記事でご紹介したフェイシャルケアマスク「オーロラフェイスマスク(5枚入り)」現品を、抽選で3名様にプレゼント!!

応募方法は、この記事の下にある投稿欄からコメントを残して頂ければOKです。

※ログイン後「マイページ」>「設定」>「配送先情報設定」から商品の配送先をあらかじめ入力しておいていただくと、当選後商品の受け取りがスムーズになります。

コメントではぜひ、春先のお肌のお悩みなどを教えて下さい♪

コットンの繊細な繊維だけを使ったフェイシャルマスクで、繊細なお肌を優しくしっかりうるおいで満たしてあげましょう。

※コメントには会員登録が必要となります

※抽選は4月17日を予定。当選者には4月24日頃までにメールにてご連絡致します。

※当選者には会員登録の際のメールアドレスに商品の受け取りについてご連絡致しますので、会員登録の際のアドレスは(support@jobikai.com)からの受信を許可して頂くようお願い致します

情報提供元:女美会
記事名:「【読者プレゼント】綿花の産毛だけを使った繊細なマスクで、極上のうるおいパックケア〜春の肌荒れ予防に〜