唇そのものの大きさを変えるリップメイクの方法

唇の大きさ自体にボリュームを出して大きく見せるメイク方法をまずはご紹介していきましょう。

コンシーラーで唇の色味を消す

リップの発色をよくするために使われるコンシーラーですが、ボリュームのあるリップメイクをするためにもコンシーラーは不可欠。元の色やくすみを抑える事で、綺麗に魅力的なリップを作る事ができます。
色をのせる前に必ずコンシーラーを使って唇の色味を消しておきましょう。
コンシーラーは唇専用のリップ型の方が塗りやすいですが、お手持ちのものでも構いません。

リップライナーで縁取りする

コンシーラーで色味を消したらリップライナーで唇を縁取りしていきます。このとき、実際の唇よりもややオーバーに縁取りすることが今回のメイクでもっとも重要なコツ。
唇ではなく唇の周りを囲うように縁取りしましょう。オーバーにしすぎると不自然になってしまうため、鏡を見ながら微調整していきます。

リップライナーで縁取りをするとき、パール入りのもので上唇の山にあたる部分をなぞっておくと、光を取り込んでふっくらと見える唇に仕上がりますよ。

リップを塗る

次にリップをのせていきましょう。そのまま塗るのではなく、筆に取って塗ることで縦じわの目立たないふっくらリップを演出できます。
パール配合のリップを使うことでよりふっくらとしたボリューム感のある唇に仕上げることが可能です。
赤みの強いリップを使うことで唇の印象を強めることはできますが、色が濃すぎるとボリューム感というよりも、ただ単に浮いている唇になってしまうので注意。

仕上げにグロスを

リップだけでもよいのですが、さらに上からグロスを塗ることで唇にツヤをたすことができます。
唇にツヤを与えることで光が当たったときにぷっくりとした唇に見せることができるのです。とくに唇の中央の部分にグロスを気持ち多めに塗っておくとボリューム感がアップします。

唇に立体感を出すことでボリュームを出す方法

次に唇そのものを大きくするのではなく、立体感を出すことでボリュームアップさせるメイク方法をご紹介していきます。

コンシーラーで唇の色味を消す

唇のボリュームをきれいに出すメイクをするためには、コンシーラーの使用が欠かせません。
コンシーラーを使ってしっかりと色味を押さえておきましょう。

リップライナーで唇に影をつける

自分の肌よりもワントーンほど暗めの色のリップライナーを準備しましょう。そのリップライナーを使って唇の縁取りをしていきます。ただ縁取りをするのではなく、唇の外側に影をつけていくイメージで塗ることがポイントです。

唇にリップをのせる

リップライナーで唇に影を作ったらあとはお好みの色をのせていくだけ。これだけで唇に立体感が出るのでボリュームのある唇に見せることができます。

ボリュームのある唇を作るのにオススメの動画

実際にどのような手順でボリュームのある唇を作っているのか、動画をチェックしてみましょう。

超簡単!薄い唇を自然にふっくらさせるメイク法!立体感でセクシー唇

こちらは唇に立体感を出すことでボリュームを出させるメイク方法の動画です。暗めのリップライナーを使うだけでここまでボリュームが出るとは驚きです。

薄い唇をぷっくり唇に見せる方法【Q&A】

リップライナーを使って唇を大きく見せるメイク方法を紹介した動画です。仕上げのグロスののせ方などはぜひマネしたいですね。

【真似メイク】石原さとみさん風メイク?地味にスゴい!校閲ガール

ボリュームのある唇といえば石原さとみさん。そんな石原さとみさんの真似メイクをしているこちらの動画、リップライナーの塗り方がとても参考になります。

まとめ

唇を厚くボリューム感たっぷりに見せるためには、リップライナーを必ず用意しましょう。
オーバーに引いたり、影をうまくつけたりすることでボリューム感を出すことができます。また日頃の唇のケアもボリューム感を出す上でとても重要です。唇に潤いがないと薄く見えてしまうので保湿はしっかりとしておきましょう。

情報提供元:女美会
記事名:「唇を厚くボリュームを出すリップメイクの塗り方