「水ありスポンジ」って?

なんだか聞きなじみのない言葉ですが、簡単にいうと水を含ませたスポンジのこと。特に普通のスポンジではなく水を含ませると膨らむスポンジのことを指します。
使い方はとっても簡単。スポンジを揉みながら水を含ませると徐々に大きくなります。初めは芯があるような感じがしますが、これを続けていくとスポンジがふんわり膨らむので、水を絞ったら使うことができます。

「水ありスポンジ」を使うメリット

それではこれからの季節に「水ありスポンジ」を使うメリットをご紹介します。

ベースメイクが崩れにくくなる

ファンデーションやコンシーラーを塗り終えてから、水ありスポンジでポンポンと優しく叩き込むと、肌への密着度がアップするとともに余分なファンデーションなどを吸い取ることができるため、ベースメイクが崩れにくくなります。
これからの季節、汗や気温などでベースメイクがとっても崩れやすいため水ありスポンジを使うとそんなメイク崩れを防ぐことができるのです。

また、硬く絞るとカバー力がUP。逆に軽く絞って若干水を多めにするとツヤ感がUP、と言うように、スポンジの絞り方で肌の質感をコントロールすることができますよ。

ひんやり気持ち良い!

暑い季節はメイクしている最中にも汗ばんできますよね。メイクしているそばからメイクが流れ落ちていくなんてこともあります。そんな季節に水ありスポンジを使ってメイクをするとひんやり気持ちがよく、快適にメイクすることができます。また、水分が気化することでファンデーションがより肌へと密着しますよ。

「水ありスポンジ」を使えるファンデーションを選ぶ

仕上げとして叩き込むのではなく、水ありスポンジを使ってファンデーションを直接つける場合にはどんなファンデーションを使っても良いわけではありません。必ず「水あり・両用」と書いてあるファンデーションのみで使用しましょう。

「水ありスポンジ」は清潔に保つように注意する

スポンジはいつも以上に清潔を心がけて扱いましょう。水を含ませているため雑菌が繁殖しやすいからです。なので、使用するたびにスポンジを洗浄するのがベター!

「水ありスポンジ」で快適なベースメイクを!

隠れた名品、「水ありスポンジ」を使えば暑い春夏のメイクタイムを快適に過ごすことができます。ぜひ取り入れてみてくださいね。

情報提供元:女美会
記事名:「春夏の肌を快適に! 隠れた名品「水ありスポンジ」でベースメイクをするメリット